また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

HOME > shumiyamaさんのHP > 日記

日記

shumiyamaStandard

最近の日記リスト 全体に公開

2018年 04月 26日 20:02山の危険

62名もの遭難死者がでた53年前の1965年GW連休

間際に迫った 2018年の大型連休。 この時期、標高の高い山は 気温も大きく変動し 冬の続きの山でもあるし、春のさなかの山にもなる、微妙な時期だけに 例年 山岳遭難も多発している。 そのなかでも 特に思い出すのは 62名もの遭難死者がでた53年前の1965年GW連休。 昭和40年 
  66 
2018年 03月 29日 06:34GPSレビュー(精密機器)

スマホアプリ「剣山登山道ナビシステム」

「剣山登山道ナビシステム」徳島県スマホアプリ 平成30年3月26日から運用開始 徳島県は山岳遭難対策で 剣山周辺スマホアプリ「剣山登山道ナビシステム」を運用開始。(2018年3月26日より) by (株)ファルコン 【前提 要注意】 スマホGPSを有効にした状態で 山中では 
  8 
2017年 06月 20日 07:26山の本

『生死を分ける、山の遭難回避術』羽根田 治 著

『生死を分ける、山の遭難回避術』 「実例に学ぶリスク対策の基礎知識」 羽根田 治 著 誠文堂新光社 2017年4月13日 著者は 永年にわたり 遭難本を多数 執筆してきているが、この本では 初心者・経験者むけに 30の遭難実例をあげて、それから えられる貴重な教訓を適確にわかりやす
  27 
2017年 03月 30日 00:07山の危険

雪崩 いつどこで 雪崩れるか わからないことが多すぎる

2017年3月25日 天狗峠 東面 この斜面 例年何度か雪崩痕をみる 下部の樹林帯まで到達するときもある http://shumiyama.blogspot.jp/2010/01/2010124_24.html ■2017年3月27日 雪山で若い方々が大勢まきこまれる まことに痛まし
  81 
2017年 03月 03日 06:34山の本レビュー(書籍)

『地球千年紀行』月尾嘉男 著

『地球千年紀行』月尾嘉男 著 清水弘文堂書房 2012年4月 世界各地の先住民族を訪ね歩いて 研究されてきた 月尾嘉男 東京大学名誉教授。 月尾氏は 各地の先住民族が いまでも保持し続けている叡智に注目。 一枚の三角帆だけの 貧弱な小舟で 地図も磁石も なしに ミクロネシア諸島の 
  8 
2017年 02月 28日 21:51山の本レビュー(書籍)

『山岳遭難は自分ごと』 北島英明著 2017年3月 山と溪谷社

『山岳遭難は自分ごと 「まさか」のためのセルフレスキュー講座』 北島英明 著 2017年3月10日初版一刷 山と溪谷社 今般 山と溪谷社から出版された 徳島 ご出身の 北島英明 様の著書。 「本書には 私の 知識 経験 熱い思いが 詰まっています。」北島英明 著 そのことばの通り
  35 
2017年 01月 01日 09:29山の危険

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。 みなさま 穏やかな 新春をお迎えのことと お慶び申し上げます。 このところ 一年 通じて 同じ 山域に 足繁く通っています。 場所と季節は同じでも 同じ 状況・場面になることはなく 毎回 全く違った 山にであいます。 毎回 二度と味わえない
  7 
ページの先頭へ