ヤマレコ

HOME > 山のデータ > 山の地名 > 洞庭湖

洞庭湖(どうていこ)

最終更新:2011-10-17 13:15 - higashino9
基本情報
場所 北緯35度21分13秒, 東経140度21分51秒

洞庭湖 (基準標高31.2m)付近の気温

12月の気温(推定値)
最高気温
13
平均気温
7.6
最低気温
2.8
Loading...

周辺の平年の気象状況

12月の気象
日照時間 5 時間/日
降水量 2.3 mm/日
最深積雪 0 cm
気象データの範囲(1km四方)
Loading...
Loading...
Loading...
※本ページ記載の気象データは、国土交通省が公開している国土数値情報をもとに推定を行ったものであり、現在の気象情報を示すものではありません。登山の際は必ず山の天気予報 ヤマテンなどの山の気象予報をご確認の上お出かけください。

関連する写真リスト

[[camera]] 15:洞庭湖記念碑。とても見つけにくい所にありました。 :-(
[[camera]] 14:洞庭湖解説標識。「大海原を望めるみち」の撮影ポイント [[camera]] です。
[[camera]] 13:洞庭湖に到着しました。
洞庭湖
洞庭湖です。

山の解説 - [出典:Wikipedia]

洞庭湖(どうていこ)は、千葉県長生郡一宮町にある人造湖。中国の洞庭湖にちなんで名付けられた。
面積約6.8ヘクタールの農業用貯水池。土堤によって東西に分けられており、西側(上流側)を中堰、東側(下流側)を下堰という。また、西側(上流側)に隣接して二又堰(池)(2.2ヘクタール)、東側(下流側)に隣接して洞堰(ぼらぜき)があるため、東西4つの溜池が並ぶ形になっている。なお、二又堰・洞庭湖が大字一宮(旧一宮藩領)に属するのに対し、洞堰は大字東浪見(旧東浪見村)に属する。
西側にある上流の大欠堰(池)とは松子川でつながっている。「市兵衛堀」と呼ばれる灌漑用水路を通じて堰の北側に水を流していたが、1966年(昭和41年)に洞堰からの取水口が完成し、東側(旧東浪見村方面)に水を流すようになった。
千葉県立九十九里自然公園に属する。1983年(昭和58年)、「房総の魅力500選」に選ばれた。
最寄駅は東浪見駅。

付近の山

この場所を通る登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

「洞庭湖」 に関連する記録(最新10件)

房総・三浦
  5   5 
2016年12月05日(日帰り)
房総・三浦
  9   10 
2016年08月18日(日帰り)
房総・三浦
  13   11 
2016年05月07日(日帰り)
房総・三浦
  30    3 
2015年04月18日(日帰り)
房総・三浦
  6    7 
2014年05月10日(日帰り)
房総・三浦
  7   2 
2013年09月23日(日帰り)
ページの先頭へ