ヤマレコ

HOME > 山のデータ > 山の地名 > ペテガリ岳

ペテガリ岳(ぺてがりだけ)

最終更新:2012-06-10 06:27 - highten31
基本情報
標高 1736.2m
場所 北緯42度29分57秒, 東経142度52分15秒
山頂

ペテガリ岳の日の出・日の入り時刻

12/03(土) 12/04(日) 12/05(月) 12/06(火) 12/07(水) 12/08(木) 12/09(金)
日の出 6時32分 6時33分 6時34分 6時35分 6時36分 6時36分 6時37分
日の入り 16時6分 16時6分 16時5分 16時5分 16時5分 16時5分 16時5分

ペテガリ岳 (標高1736.2m)付近の気温

12月の気温(推定値)
最高気温
-9.9
平均気温
-13.1
最低気温
-17.8
Loading...

周辺の平年の気象状況

12月の気象
日照時間 3.6 時間/日
降水量 5.4 mm/日
最深積雪 69 cm
気象データの範囲(1km四方)
Loading...
Loading...
Loading...
※本ページ記載の気象データは、国土交通省が公開している国土数値情報をもとに推定を行ったものであり、現在の気象情報を示すものではありません。登山の際は必ず山の天気予報 ヤマテンなどの山の気象予報をご確認の上お出かけください。

関連する写真リスト

ペテガリ岳
ペテガリ岳山頂
明日登るペテガリ岳
ペテガリ岳みえる?
ペテガリ岳山頂到着

山の解説 - [出典:Wikipedia]

ペテガリ岳(ペテガリだけ)は、北海道の日高山脈中部に位置し、日高郡新ひだか町と広尾郡大樹町にまたがる標高1,736 mの山である。日高山脈襟裳国定公園に含まれ、山頂には二等三角点(点名「辺天狩岳」)がある。日本二百名山の一つ。A・B・Cの三つのカールを持つ。
アイヌ語で「回遊する川」を意味するペテガリ川の水源にあることが山名の由来。新ひだか町の静内地域では「ペテカリ岳」とも呼ばれ、山頂の立て札にも「ペテカリ」と表示されているが、国土地理院の定める山名は「ペテガリ」である。厳冬期の山頂はかつて人を寄せ付けず、遥かなる山とも称されていた。

付近の山

この場所を通る登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

「ペテガリ岳」 に関連する記録(最新10件)

日高山脈
  6   16 
2016年10月16日(日帰り)
日高山脈
  
camelmild, その他2人
2016年10月16日(日帰り)
日高山脈
  23     62  2 
2016年10月01日(日帰り)
日高山脈
  14    37 
2016年09月24日(2日間)
日高山脈
  27   22 
2016年09月21日(3日間)
日高山脈
  82     120  29 
mikurii-tomoI_am_Ryo, その他1人
2016年09月18日(2日間)
日高山脈
  51     69  3 
2016年09月10日(2日間)
北海道
  20    131 
2016年08月13日(日帰り)
日高山脈
  31    35  5 
2016年08月13日(2日間)
日高山脈
  58    7 
2016年08月12日(2日間)
ページの先頭へ