ヤマレコ

HOME > 山のデータ > 山の地名 > 剣尾山

剣尾山(けんびさん)

基本情報
標高 784m
場所 北緯35度00分12秒, 東経135度24分13秒
山頂

剣尾山の日の出・日の入り時刻

01/22(日) 01/23(月) 01/24(火) 01/25(水) 01/26(木) 01/27(金) 01/28(土)
日の出 6時59分 6時58分 6時58分 6時57分 6時57分 6時56分 6時55分
日の入り 17時23分 17時24分 17時25分 17時26分 17時27分 17時28分 17時29分

剣尾山 (標高784m)付近の気温

1月の気温(推定値)
最高気温
2.8
平均気温
-1.9
最低気温
-6
Loading...

周辺の平年の気象状況

1月の気象
日照時間 3.4 時間/日
降水量 1.8 mm/日
最深積雪 0 cm
気象データの範囲(1km四方)
Loading...
Loading...
Loading...
※本ページ記載の気象データは、国土交通省が公開している国土数値情報をもとに推定を行ったものであり、現在の気象情報を示すものではありません。登山の際は必ず山の天気予報 ヤマテンなどの山の気象予報をご確認の上お出かけください。

山の解説 - [出典:Wikipedia]

剣尾山(けんぴさん)は大阪府豊能郡能勢町宿野に位置する、標高784mの山。北摂山系の主要な山であり、関西百名山、大阪50山の一つである。
剣尾山は、大阪府の北西部に所在する山で、北は京都府亀岡市に接する。標高は784mを測り、北摂第一の峻峯である。丹波高地や北摂山系のその他の山と同様に、準平原化した甞ての山脈が侵食されて残った残丘が、再隆起して作り上げられたと考えられる。この山は俗に「ツキガミネ」と呼ばれている。ツキガミネは当山ゆかりの月峯寺によるものと思われる。現月峯寺は、麓の大里村に再興されているが、もとは剣尾山山頂にあったもので、山頂付近には今でも旧寺の礎石や石垣が残り、さらに周辺には石造物等がいたるところに散在し、かつてはこの地の山岳信仰の中心であり、古くから多くの信者を集めていた、往時の隆盛を物語っている。
剣尾山月峯寺は、剣尾山からやや南へ下った尾根上に位置する。剣尾山の頂上は岩盤が露出し、「イワクラ」を想わせる環境である。展望も良好で、北西は丹波の山並みが見渡せ、東は京都市内の山々も部分的に見え、南は大阪湾が遠くに見える。当寺の縁起によれば、聖徳太子の命により日羅上人が開創したといわれ、広域な山上には七堂伽藍の荘厳が奇岩霊木とともに聳え立ち、霊山として近隣に知られてきたといわれる。

付近の山

この場所に関連する本

この場所を通る登山ルート

「剣尾山」 に関連する記録(最新10件)

近畿
  14    22  4 
1033, その他3人
2017年01月09日(日帰り)
京都・北摂
   1 
2017年01月01日(日帰り)
京都・北摂
  10    14  2 
carcan, その他1人
2017年01月01日(日帰り)
近畿
  6   
2017年01月01日(日帰り)
京都・北摂
  41    34  2 
senpachi, その他1人
2016年12月24日(日帰り)
未入力
  
2016年12月23日(日帰り)
京都・北摂
  55    57 
2016年12月23日(日帰り)
京都・北摂
  55    12 
tak_kous, その他1人
2016年12月18日(日帰り)
京都・北摂
  38   11 
maru-melohidemaru82, その他3人
2016年12月17日(日帰り)
京都・北摂
  40    9 
2016年12月17日(日帰り)
ページの先頭へ