ヤマレコ

HOME > 山のデータ > 山の地名 > 三十三間山

三十三間山(さんじゅうさんげんやま)

最終更新:2013-07-30 20:47 - kamigata
基本情報
標高 842.3m
場所 北緯35度29分31秒, 東経135度55分48秒
三等三角点あり。平で低木の中の日陰。お昼をとるには最適。
近畿百名山、関西百名山
山頂

三十三間山の日の出・日の入り時刻

12/10(土) 12/11(日) 12/12(月) 12/13(火) 12/14(水) 12/15(木) 12/16(金)
日の出 6時49分 6時50分 6時51分 6時51分 6時52分 6時53分 6時53分
日の入り 16時50分 16時50分 16時50分 16時50分 16時51分 16時51分 16時51分

三十三間山 (標高842.3m)付近の気温

12月の気温(推定値)
最高気温
4.7
平均気温
0.9
最低気温
-2.9
Loading...

周辺の平年の気象状況

12月の気象
日照時間 2.7 時間/日
降水量 7.4 mm/日
最深積雪 24 cm
気象データの範囲(1km四方)
Loading...
Loading...
Loading...
※本ページ記載の気象データは、国土交通省が公開している国土数値情報をもとに推定を行ったものであり、現在の気象情報を示すものではありません。登山の際は必ず山の天気予報 ヤマテンなどの山の気象予報をご確認の上お出かけください。

関連する写真リスト

日本海を遠望 右下に見える山は? 三十三間山の稜線かも・・・。 ここもお友達と登ったことがある。 http://blog.goo.ne.jp/corpus2247/e/0bbe61f7905b39e5a226d9de5bba8e34
草原の稜・・・。 やっぱり三十三間山の草稜 三十三間山はほとんど覚えていないがこの草原はしっかりと覚えている。 ここで休憩した。 風が無茶苦茶強かったことを・・・。
向こうが三十三間山? ここから三重獄まではトリカブトがいっぱい 小池もいくつか
右に目をやると・・・。 きっとこれが三十三間山 京都の三十三間堂に木材を供給したとあったが・・・。
こっちが三十三間山

山の解説 - [出典:Wikipedia]

三十三間山(さんじゅうさんげんざん)は、福井県三方上中郡若狭町と滋賀県高島市との境にある山塊である。北川の源流であり、山頂には一等三角点が所在する。
山頂部は日本芝が広がり小浜線の車窓から積雪がら融雪まで雪形が残り、雄大な山容が望める。山頂からは若狭湾を始め琵琶湖さらには丹後半島まで展望できる。

付近の山

この場所を通る登山ルート

「三十三間山」 に関連する記録(最新10件)

北陸
  31    10 
Konnichiha, その他16人
2016年12月04日(日帰り)
北陸
  82    11 
2016年12月03日(日帰り)
比良山系
  23    8 
2016年12月03日(日帰り)
北陸
  36    20 
2016年11月05日(日帰り)
比良山系
  77    64  8 
2016年10月22日(日帰り)
近畿
  8    4 
2016年10月10日(日帰り)
北陸
  23    14  2 
ytomei, その他14人
2016年10月02日(日帰り)
北陸
  9    16  2 
2016年09月10日(日帰り)
北陸
  
2016年09月04日(日帰り)
比良山系
  15   27 
2016年06月21日(日帰り)
ページの先頭へ