ヤマレコ

HOME > 山のデータ > 山の地名 > 来日岳

来日岳(くるひだけ)

最終更新:2014-04-17 15:52 - Raccoon-dog
基本情報
標高 567m
場所 北緯35度36分43秒, 東経134度47分07秒
山頂

来日岳の日の出・日の入り時刻

12/10(土) 12/11(日) 12/12(月) 12/13(火) 12/14(水) 12/15(木) 12/16(金)
日の出 6時55分 6時56分 6時57分 6時57分 6時58分 6時59分 6時59分
日の入り 16時53分 16時53分 16時53分 16時54分 16時54分 16時54分 16時55分

来日岳 (標高567m)付近の気温

12月の気温(推定値)
最高気温
6.7
平均気温
3.1
最低気温
-0
Loading...

周辺の平年の気象状況

12月の気象
日照時間 2.4 時間/日
降水量 7.9 mm/日
最深積雪 16 cm
気象データの範囲(1km四方)
Loading...
Loading...
Loading...
※本ページ記載の気象データは、国土交通省が公開している国土数値情報をもとに推定を行ったものであり、現在の気象情報を示すものではありません。登山の際は必ず山の天気予報 ヤマテンなどの山の気象予報をご確認の上お出かけください。

関連する写真リスト

城下町展望。 遠くに城崎の来日岳が。
展望が広がる。豊岡の町並みや来日岳。日本海も見えている。
来日岳方面。田んぼが見渡せて良い感じ。
ここの魅力は石垣と、この眺めだと思います。 出石の街が一望できて気分爽快。 奥に来日岳も見えてます。
来日岳の登山口です。

山の解説 - [出典:Wikipedia]

来日岳(くるひだけ・くりいだけ)・来日山(くるひやま・くりいざん)は、兵庫県豊岡市城崎町来日にそびえる山である。標高は566.58mである。ふるさと兵庫100山の一つ。この山の読み方は、地元でも各地域によって異なり、くるひだけ・くりいだけ・くるひやま・くりいざんなどが有る。
山頂には一等三角点があり・蘇武岳山系・東床尾山を望むことができ、特に雲海が発生した時の景観は幻想的である。さまざまな電波塔が林立しており、その姿は壮観である。

付近の山

この場所を通る登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

「来日岳」 に関連する記録(最新10件)

近畿
  70     30 
2016年09月27日(日帰り)
近畿
  55     25 
yamayamo-san, その他6人
2016年05月23日(日帰り)
近畿
  23    8 
2016年02月26日(日帰り)
近畿
  79     11 
2016年02月11日(日帰り)
近畿
  21   8 
2015年10月24日(日帰り)
近畿
  7    1 
2015年06月03日(日帰り)
近畿
  15    2 
2013年08月14日(日帰り)
近畿
   
2013年05月05日(日帰り)
ページの先頭へ