ヤマレコ

HOME > 山のデータ > 山の地名 > 千丈寺山

千丈寺山(せんじょうじさん)

最終更新:2011-12-03 20:31 - inakabus
基本情報
標高 589.6m
場所 北緯34度58分02秒, 東経135度13分18秒
三田市では唯一の一等三角点。
山頂

千丈寺山の日の出・日の入り時刻

12/04(日) 12/05(月) 12/06(火) 12/07(水) 12/08(木) 12/09(金) 12/10(土)
日の出 6時47分 6時48分 6時49分 6時49分 6時50分 6時51分 6時52分
日の入り 16時53分 16時53分 16時53分 16時53分 16時53分 16時53分 16時53分

千丈寺山 (標高589.6m)付近の気温

12月の気温(推定値)
最高気温
7.4
平均気温
1.6
最低気温
-3.2
Loading...

周辺の平年の気象状況

12月の気象
日照時間 4 時間/日
降水量 1.4 mm/日
最深積雪 0 cm
気象データの範囲(1km四方)
Loading...
Loading...
Loading...
※本ページ記載の気象データは、国土交通省が公開している国土数値情報をもとに推定を行ったものであり、現在の気象情報を示すものではありません。登山の際は必ず山の天気予報 ヤマテンなどの山の気象予報をご確認の上お出かけください。

関連する写真リスト

千丈寺山頂
千丈寺山山頂
千丈寺山山頂
千丈寺山も。
千丈寺山山頂。

山の解説 - [出典:Wikipedia]

千丈寺山(せんじょうじさん)は、兵庫県三田市にある標高653mの山。丹波高地に属する。
三田市の中心付近にある山。 ピーク付近には三田市では唯一の一等三角点(589.63m)がある。山頂の盤座(いわくら)の壁には大権現が祀られており、下青野の感神社が3月17日に祭りを行なう。山の名称にもなった「千丈寺」は明智光秀に焼かれたとされ、今は跡形も無い。
千丈寺山へは、南の天満宮から北への尾根への縦走ルートと、西の感神社から尾根へのルートなどの登山道がある。途中、高根山(362m)には鎌倉時代に青野城があったとされ、現在も石積が残る。地元では今でも城山と呼ばれている。また、山裾南にダム建設によりできた千丈寺湖(青野ダム)の命名された由縁の山でもある。

付近の山

この場所を通る登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

「千丈寺山」 に関連する記録(最新10件)

京都・北摂
  26    11 
2016年12月02日(日帰り)
六甲・摩耶・有馬
  46   15 
2016年07月02日(日帰り)
近畿
  22    21 
2016年06月26日(日帰り)
京都・北摂
  33     44 
yajisann, その他1人
2016年02月28日(日帰り)
京都・北摂
  13    18 
2016年01月31日(日帰り)
近畿
  32     57  10 
2016年01月01日(日帰り)
近畿
  15    20 
2015年12月13日(日帰り)
近畿
  14   18 
yamate3, その他1人
2015年12月07日(日帰り)
京都・北摂
  34    24  2 
2015年10月30日(日帰り)
京都・北摂
  6  
2015年09月12日(日帰り)
ページの先頭へ