ヤマレコ

HOME > 山のデータ > 山の地名 > 城山

城山(じょうやま)

最終更新:2012-01-22 00:42 - umenan
基本情報
標高 369m
場所 北緯33度49分07秒, 東経130度35分25秒
山頂

城山の日の出・日の入り時刻

01/25(水) 01/26(木) 01/27(金) 01/28(土) 01/29(日) 01/30(月) 01/31(火)
日の出 7時16分 7時15分 7時15分 7時14分 7時13分 7時13分 7時12分
日の入り 17時45分 17時46分 17時47分 17時48分 17時49分 17時50分 17時51分

城山 (標高369m)付近の気温

1月の気温(推定値)
最高気温
6.9
平均気温
3.3
最低気温
-0.6
Loading...

周辺の平年の気象状況

1月の気象
日照時間 3 時間/日
降水量 2.6 mm/日
最深積雪 0 cm
気象データの範囲(1km四方)
Loading...
Loading...
Loading...
※本ページ記載の気象データは、国土交通省が公開している国土数値情報をもとに推定を行ったものであり、現在の気象情報を示すものではありません。登山の際は必ず山の天気予報 ヤマテンなどの山の気象予報をご確認の上お出かけください。

山の解説 - [出典:Wikipedia]

城山(じょうやま)は、福岡県宗像市陵厳寺と遠賀郡岡垣町との境にある標高369.3mの山である。宗像四塚の一つであり、宗像地方では知られた山で、また九州でも有名な登山がしやすい山であるため、地元の小学校の遠足などにも利用されている。
山頂に宗像氏の城があったことから城山と呼ばれているが、古くは蔦ヶ嶽(つたがたけ)と呼ばれ、その名は宗像市内の小中学校の校歌の歌詞に残っている。
山麓の陵厳寺の蘿神社(つたじんじゃ)は蔦ヶ岳山頂にあったが氏貞の大改修の際に遷宮されたと伝えられている。
山頂には沖ノ島拝遥所、大きな石灯籠、登山名簿、廣田弘毅と林繁蔵の歌碑がある。また、山頂東にあった城山閣の扁額は廣田弘毅の揮毫だったと伝えられている。
城山は文化圏・都市圏、方言の境界だとされており、宗像市以西は福岡の文化圏(福岡都市圏)、岡垣町以東は北九州の文化圏(北九州都市圏)となるため、通勤客の流動も城山を境に変わる。ただし、宗像市も岡垣町も北九州・福岡の両都市圏に属している。

付近の山

この場所を通る登山ルート

「城山」 に関連する記録(最新10件)

九州・沖縄
  20    17 
2017年01月15日(日帰り)
九州・沖縄
  4    16  3 
2017年01月07日(日帰り)
九州・沖縄
  10   2 
2017年01月03日(日帰り)
九州・沖縄
  7    50 
anji-ji, その他2人
2016年12月05日(日帰り)
九州・沖縄
  12    17 
2016年11月12日(日帰り)
九州・沖縄
  13    21 
anji-ji, その他2人
2016年11月06日(日帰り)
九州・沖縄
  13    17 
2016年11月05日(日帰り)
九州・沖縄
  83    11 
2016年10月10日(日帰り)
九州・沖縄
  31    14 
2016年09月10日(日帰り)
九州・沖縄
  10    8 
2016年08月14日(日帰り)
ページの先頭へ