ヤマレコ

HOME > 山のデータ > 山の地名 > スバリ岳

スバリ岳(すばりだけ)

最終更新:2011-08-16 16:23 - alpsdake
基本情報
標高 2752m
場所 北緯36度32分39秒, 東経137度41分05秒
山頂
展望ポイント

スバリ岳の日の出・日の入り時刻

12/05(月) 12/06(火) 12/07(水) 12/08(木) 12/09(金) 12/10(土) 12/11(日)
日の出 6時36分 6時37分 6時38分 6時39分 6時39分 6時40分 6時41分
日の入り 16時44分 16時44分 16時44分 16時44分 16時45分 16時45分 16時45分

スバリ岳 (標高2752m)付近の気温

12月の気温(推定値)
最高気温
-8.6
平均気温
-12
最低気温
-16.2
Loading...

周辺の平年の気象状況

12月の気象
日照時間 3.1 時間/日
降水量 4.2 mm/日
最深積雪 62 cm
気象データの範囲(1km四方)
Loading...
Loading...
Loading...
※本ページ記載の気象データは、国土交通省が公開している国土数値情報をもとに推定を行ったものであり、現在の気象情報を示すものではありません。登山の際は必ず山の天気予報 ヤマテンなどの山の気象予報をご確認の上お出かけください。

関連する写真リスト

スバリ岳
スバリ岳
スバリ岳
スバリ岳
スバリ岳

山の解説 - [出典:Wikipedia]

スバリ岳(スバリだけ)は、飛騨山脈(北アルプス)北部の後立山連峰にある標高2,752 mの山。長野県と富山県とにまたがり、中部山岳国立公園内にある。
黒部湖の東岸にあり、北の大スバリと南の小スバリの2峰からなる。東面には大スバリ沢と小スバリ沢がある。「スバリ」は深い谷(すぼまる)を意味していて、その源流部の山となっていることが山名の由来とされている。またイワヒバリが巣を張るような岩壁が多いことから地元で「岩巣張り」と呼ばれたことに由来するとする説もある。針ノ木岳との間の鞍部は「厩窪(まやくぼ)のコル」と呼ばれている。

付近の山

この場所に関連する本

この場所を通る登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

「スバリ岳」 に関連する記録(最新10件)

白馬・鹿島槍・五竜
  53    21 
magmagoon, その他1人
2016年10月20日(2日間)
白馬・鹿島槍・五竜
  83     23 
2016年10月15日(日帰り)
白馬・鹿島槍・五竜
  42    47 
2016年10月14日(2日間)
白馬・鹿島槍・五竜
  205    28 
2016年10月08日(3日間)
白馬・鹿島槍・五竜
  65     30 
2016年09月24日(2日間)
白馬・鹿島槍・五竜
  59    10 
2016年09月24日(2日間)
白馬・鹿島槍・五竜
   
2016年09月24日(2日間)
白馬・鹿島槍・五竜
  111     13 
2016年09月17日(9日間)
白馬・鹿島槍・五竜
  53     21 
Bigpinkhoppyman, その他2人
2016年09月10日(2日間)
白馬・鹿島槍・五竜
  40     30 
moritak, その他1人
2016年09月10日(2日間)
ページの先頭へ