ヤマレコ

HOME > 山のデータ > 山の地名 > 二ノ森

二ノ森(にのもり)

最終更新:2012-06-24 22:38 - hyugaya
基本情報
標高 1929.2m
場所 北緯33度45分30秒, 東経133度05分37秒
石鎚山からも堂ヶ森からも長い縦走路を歩くことになり、
水場(特に堂ヶ森方面から)は涸れていることが多いのでそれなりの準備が必要。
山頂
展望ポイント

二ノ森の日の出・日の入り時刻

12/09(金) 12/10(土) 12/11(日) 12/12(月) 12/13(火) 12/14(水) 12/15(木)
日の出 6時53分 6時54分 6時54分 6時55分 6時56分 6時56分 6時57分
日の入り 17時8分 17時8分 17時8分 17時9分 17時9分 17時9分 17時10分

二ノ森 (標高1929.2m)付近の気温

12月の気温(推定値)
最高気温
-1.3
平均気温
-5.6
最低気温
-9.5
Loading...

周辺の平年の気象状況

12月の気象
日照時間 2.9 時間/日
降水量 3.3 mm/日
最深積雪 0 cm
気象データの範囲(1km四方)
Loading...
Loading...
Loading...
※本ページ記載の気象データは、国土交通省が公開している国土数値情報をもとに推定を行ったものであり、現在の気象情報を示すものではありません。登山の際は必ず山の天気予報 ヤマテンなどの山の気象予報をご確認の上お出かけください。

山の解説 - [出典:Wikipedia]

二ノ森(にのもり)は、石鎚山の南西側に位置し四国山地西部の石鎚山脈に属する山である。愛媛県第二の高峰で山名もこれに由来し、四国でも剣山地の次郎笈(1,930m)に次いで4位、西日本でも同じく次郎笈に次いで5位となる。
石鎚山、二ノ森を含む石鎚山地一帯は石鎚国定公園に指定され、秋には山頂から南側の面河渓まで紅葉前線が下る。山頂には一等三角点「面河山」が設置され1,929.24mとなっている
山頂からは北東側に石鎚山の岩稜が聳え立ち、北側に瀬戸内海、西側に松山平野および遠くに九州の山々、南から東側にかけて四国山地の山々が幾重にも重なり、土佐湾も望むことができる。
山頂付近はミヤコザサで覆われ、周囲にはシコクシラベ、ダケカンバ、少し下るとブナなどの天然林となる。

付近の山

この場所に関連する本

この場所を通る登山ルート

「二ノ森」 に関連する記録(最新10件)

石鎚山
  23   13 
2016年12月03日(日帰り)
石鎚山
  34    28 
sin-kazamaLYNX8640, その他1人
2016年11月19日(2日間)
四国
  21     31  2 
toshizo1130, その他1人
2016年11月13日(日帰り)
石鎚山
  23    11  2 
2016年10月30日(日帰り)
石鎚山
  102     62  10 
2016年10月09日(日帰り)
石鎚山
  117    28  2 
nekojigenkirichan57Abee, その他1人
2016年07月30日(日帰り)
四国
  50    16 
2016年07月18日(日帰り)
石鎚山
  43    22 
yamakinu, その他3人
2016年05月14日(日帰り)
石鎚山
  41    35  4 
aoitori, その他1人
2016年05月03日(2日間)
ページの先頭へ