ヤマレコ

HOME > 山のデータ > 山の地名 > 月山

月山(がっさん)

基本情報
標高 419.2m
場所 北緯41度06分24秒, 東経141度22分28秒
山頂

月山の日の出・日の入り時刻

01/25(水) 01/26(木) 01/27(金) 01/28(土) 01/29(日) 01/30(月) 01/31(火)
日の出 6時48分 6時47分 6時46分 6時45分 6時45分 6時44分 6時43分
日の入り 16時47分 16時48分 16時50分 16時51分 16時52分 16時53分 16時54分

月山 (標高419.2m)付近の気温

1月の気温(推定値)
最高気温
-0.5
平均気温
-2.7
最低気温
-5.3
Loading...

周辺の平年の気象状況

1月の気象
日照時間 2.8 時間/日
降水量 3.7 mm/日
最深積雪 41 cm
気象データの範囲(1km四方)
Loading...
Loading...
Loading...
※本ページ記載の気象データは、国土交通省が公開している国土数値情報をもとに推定を行ったものであり、現在の気象情報を示すものではありません。登山の際は必ず山の天気予報 ヤマテンなどの山の気象予報をご確認の上お出かけください。

山の解説 - [出典:Wikipedia]

月山(がっさん)は、山形県の中央部にあり、出羽丘陵の南部に位置する標高1,984mの火山。山域は磐梯朝日国立公園の特別区域に指定され、日本百名山、新日本百名山、花の百名山及び新・花の百名山に選定されている。また、山麓は月山山麓湧水群として名水百選、月山行人清水の森として水源の森百選にも選定されている。
標高1,500mの湯殿山、418mの羽黒山とともに出羽三山のひとつに数えられ、修験者の山岳信仰の山として知られる。山頂には月山神社が鎮座し、多くの修験者や参拝者が訪れる。蜂子皇子が開山したと伝えられる。古くからの名では犂牛山(くろうしのやま)という。
山体の姿は山形盆地、庄内平野、最上地方からよく見える。置賜地方であっても天候が良ければ望める。豊富な残雪のため、国内では乗鞍岳や立山と共に夏スキーが可能な山としても知られる。また、山形県のスポーツ県民歌に登場し、県を代表し親しまれている山である。

付近の山

この場所を通る登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

「月山」 に関連する記録(最新10件)

東北
  38    11 
2016年12月11日(日帰り)
東北
  45    18 
2015年10月25日(日帰り)
十和田湖・八甲田
   3 
2014年10月25日(日帰り)
十和田湖・八甲田
    4 
2012年09月15日(日帰り)
ページの先頭へ