ヤマレコ

HOME > 山のデータ > 山の地名 > 薩埵峠

薩埵峠(さったとうげ)

最終更新:2016-11-22 00:46 - kuma-hiro
基本情報
場所 北緯35度04分19秒, 東経138度32分27秒
駐車スペース10台ほど。ここから見る富士山は絶景。
駐車場
トイレ
水場
展望ポイント

薩埵峠 (基準標高87.4m)付近の気温

1月の気温(推定値)
最高気温
11
平均気温
5.7
最低気温
1.2
Loading...

周辺の平年の気象状況

1月の気象
日照時間 5.9 時間/日
降水量 2.6 mm/日
最深積雪 0 cm
気象データの範囲(1km四方)
Loading...
Loading...
Loading...
※本ページ記載の気象データは、国土交通省が公開している国土数値情報をもとに推定を行ったものであり、現在の気象情報を示すものではありません。登山の際は必ず山の天気予報 ヤマテンなどの山の気象予報をご確認の上お出かけください。

関連する写真リスト

まずは薩埵峠 暑い、半袖でも良いくらい
念願の薩埵峠です
薩埵峠。駿河湾の向こうに富士山が浮かぶ。眼下では東名高速と国道1号がクロス
薩埵峠を越えて、由比(ゆい)宿との間にある「間の宿(あいのしゅく)」。 ところどころ、江戸時代の建物が残っています。 写真はそのうちの一つで、国の登録有形文化財に指定されている小池邸。地元の名主の邸宅です。
薩埵峠への登山口。 なんと墓場の中にあります。

山の解説 - [出典:Wikipedia]

薩埵峠(さったとうげ)は、静岡県静岡市清水区にある峠である。東海道五十三次では由比宿と興津宿の間に位置する。の字がJIS第3水準のため、「薩堆峠」の表記や、かな文字で「さった峠」と表記する例がある。
市内興津地区と由比地区の境界付近は、山が海へと突き出す地形となっており、古くは海岸線を波にさらわれぬよう駆け抜ける必要があった。このため、同様の状態であった新潟県・富山県境の親不知と並び称されたり、東海道の三大難所として語られてきた。このため山側に迂回コースとして造られたのが薩埵峠である。
峠からの富士山と駿河湾の景色は、東海道五十三次にも残されるほどの絶景であり、高速道路(東名)の宣伝材料など、さまざまな素材にも利用されている。また、ここから見渡せる由比地区西部が東名高速道路と国道1号が並行して走る区間で交通の要所でもあることなどから、在静の民放(静岡放送、テレビ静岡)やNHK静岡放送局が、薩埵峠周辺に情報カメラを設置している。
薩埵という名称が「去った」と読めて語感が悪いという理由で、江戸時代末期の和宮の徳川家茂への婚儀の行列はここを通らず、中山道を通過した。

付近の山

この場所を通る登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

「薩埵峠」 に関連する記録(最新10件)

東海
  95    7 
Ren0323, その他1人
2017年01月22日(日帰り)
東海
  31    15 
2017年01月21日(日帰り)
東海
  1    2 
yamaoden, その他1人
2017年01月21日(日帰り)
東海
  53    15 
2017年01月15日(日帰り)
東海
  67     21  6 
ten-no-ki, その他4人
2017年01月09日(日帰り)
東海
  41     14 
2017年01月07日(日帰り)
東海
  21    19 
2017年01月07日(日帰り)
伊豆・愛鷹
  47     41  10 
2017年01月07日(日帰り)
東海
  23   3  2 
2017年01月06日(日帰り)
東海
  20     18  1 
higurasi-y, その他19人
2017年01月04日(日帰り)
ページの先頭へ