ヤマレコ

HOME > 山のデータ > 山の地名 > 成田山新勝寺

成田山新勝寺(なりたさんしんしょうじ)

最終更新:2013-10-19 23:16 - tabidori
基本情報
場所 北緯35度47分09秒, 東経140度19分05秒
駐車場
他の宿泊施設
トイレ
食事

成田山新勝寺 (基準標高17.4m)付近の気温

12月の気温(推定値)
最高気温
11.8
平均気温
5.9
最低気温
0.1
Loading...

周辺の平年の気象状況

12月の気象
日照時間 5.5 時間/日
降水量 1.7 mm/日
最深積雪 0 cm
気象データの範囲(1km四方)
Loading...
Loading...
Loading...
※本ページ記載の気象データは、国土交通省が公開している国土数値情報をもとに推定を行ったものであり、現在の気象情報を示すものではありません。登山の際は必ず山の天気予報 ヤマテンなどの山の気象予報をご確認の上お出かけください。

関連する写真リスト

成田山新勝寺 三重塔
大本山成田山新勝寺の配置図
成田山新勝寺(高塔)が見える
成田市街から成田山新勝寺の高塔
成田山新勝寺の三重塔と大工棟梁が同じだそうです。

山の解説 - [出典:Wikipedia]

成田山新勝寺(なりたさんしんしょうじ)は、千葉県成田市にある真言宗智山派の寺であり、同派の大本山のひとつである。本尊は不動明王。関東地方では有数の参詣人を集める著名寺院で、家内安全、交通安全などを祈る護摩祈祷のために訪れる人も多い。不動明王信仰の寺院のひとつであり、寺名は一般には「成田不動」あるいは単に「成田山」と呼ばれることが多い。
2008年4月に開基1070年を迎えた(正確には、開基1068年にあたるが、開基1000年祭を1938年に祝ったため、2008年を開基1070年としている)。
毎年千葉県警は正月の初詣客数を発表しており、その数は2006年では275万人、2007年は約290万人となっており、明治神宮に次ぐ全国二位、千葉県内一位である。
寺紋は牡丹である。

付近の山

この場所を通る登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

「成田山新勝寺」 に関連する記録(最新10件)

関東
  25     34 
2016年11月03日(日帰り)
関東
  96   8 
2016年09月04日(日帰り)
関東
  25    12 
2016年02月13日(日帰り)
関東
  32    101  12 
2015年05月17日(日帰り)
関東
  36   
erikan, その他3人
2015年05月16日(2日間)
関東
  18   6 
tsao12th, その他1人
2015年01月24日(日帰り)
関東
  1  
2014年01月05日(日帰り)
関東
  2  
2013年10月22日(6日間)
関東
  50    62 
2012年05月12日(2日間)
ページの先頭へ