ヤマレコ

HOME > 山のデータ > 山の地名 > 宝満山

宝満山(ほうまんざん)

最終更新:2013-05-06 15:01 - Non-Day
基本情報
標高 829.6m
場所 北緯33度32分23秒, 東経130度34分08秒
宝満山(ほうまんざん)(標高829.6m)は福岡県の山です。、
周辺は「三郡山地」の領域です。

この山は以下のような名山となっています。
・九州百名山(旧版)(14) 
・九州百名山(新版)(4) 
山頂
展望ポイント

宝満山の日の出・日の入り時刻

12/08(木) 12/09(金) 12/10(土) 12/11(日) 12/12(月) 12/13(火) 12/14(水)
日の出 7時4分 7時5分 7時6分 7時7分 7時7分 7時8分 7時9分
日の入り 17時16分 17時16分 17時16分 17時16分 17時16分 17時17分 17時17分

宝満山 (標高829.6m)付近の気温

12月の気温(推定値)
最高気温
6.7
平均気温
2.5
最低気温
-1.4
Loading...

周辺の平年の気象状況

12月の気象
日照時間 3.9 時間/日
降水量 2.5 mm/日
最深積雪 0 cm
気象データの範囲(1km四方)
Loading...
Loading...
Loading...
※本ページ記載の気象データは、国土交通省が公開している国土数値情報をもとに推定を行ったものであり、現在の気象情報を示すものではありません。登山の際は必ず山の天気予報 ヤマテンなどの山の気象予報をご確認の上お出かけください。

関連する写真リスト

宝満山山頂は快晴
宝満山山頂!
宝満山山頂
宝満山山頂下
も一度宝満山

山の解説 - [出典:Wikipedia]

宝満山(ほうまんざん)(標高829.6m)は福岡県筑紫野市と太宰府市にまたがる山であり、別名を御笠山(みかさやま)、竈門山(かまどやま)とも言う。
かつての筑前国御笠郡の中央にあたり、福岡市の南東、太宰府市の北東部、筑紫野市の北東部に位置する。古くから霊峰として崇められ、山頂の巨岩上に竈門神社の上宮があり、全山花崗岩で、英彦山、脊振山と並ぶ修験道の霊峰である。
山頂の眺望は抜群で、西から脊振山地の山々、博多湾・玄界灘・三郡連山(砥石山・三郡山・頭巾山・仏頂山・宝満山)・英彦山・古処山・馬見山・津江山地・九重山の山々・福岡・筑後・佐賀の三平野・有明海の彼方に雲仙岳も遠望でき、稜線沿いに仏頂山・三郡山へと至る道は人気の高いハイキングコースである。数多くの登山道があるが、太宰府側からのものが登山者が多い。
古くから大宰府と密接に関わった歴史があり、古代から近世の遺構が多く残っており、日本の山岳信仰のあり方を考える上で重要な山として、2013年10月17日付で文化財保護法に基づく史跡に指定された。

付近の山

この場所に関連する本

この場所を通る登山ルート

「宝満山」 に関連する記録(最新10件)

九州・沖縄
  16    18 
2016年12月03日(日帰り)
九州・沖縄
  19   6 
2016年12月03日(日帰り)
九州・沖縄
   1 
2016年12月02日(日帰り)
九州・沖縄
  12    19  3 
2016年11月27日(日帰り)
九州・沖縄
  23     53  16 
2016年11月26日(2日間)
九州・沖縄
  32    24  5 
2016年11月24日(日帰り)
九州・沖縄
  38    66  24 
2016年11月20日(日帰り)
九州・沖縄
  
2016年11月18日(日帰り)
九州・沖縄
  
2016年11月16日(日帰り)
ページの先頭へ