ヤマレコ

HOME > 山のデータ > 山の地名 > 黒姫山

黒姫山(くろひめやま)

基本情報
標高 2053m
場所 北緯36度48分47秒, 東経138度07分37秒
山頂

黒姫山の日の出・日の入り時刻

01/21(土) 01/22(日) 01/23(月) 01/24(火) 01/25(水) 01/26(木) 01/27(金)
日の出 6時49分 6時48分 6時48分 6時47分 6時47分 6時46分 6時45分
日の入り 17時10分 17時11分 17時12分 17時13分 17時14分 17時15分 17時16分

黒姫山 (標高2053m)付近の気温

1月の気温(推定値)
最高気温
-8.8
平均気温
-11.7
最低気温
-15.9
Loading...

周辺の平年の気象状況

1月の気象
日照時間 2.7 時間/日
降水量 4.4 mm/日
最深積雪 147 cm
気象データの範囲(1km四方)
Loading...
Loading...
Loading...
※本ページ記載の気象データは、国土交通省が公開している国土数値情報をもとに推定を行ったものであり、現在の気象情報を示すものではありません。登山の際は必ず山の天気予報 ヤマテンなどの山の気象予報をご確認の上お出かけください。

関連する写真リスト

黒姫山
妙高・戸隠・雨飾 2016年12月30日 締めは飯縄山
黒姫山
黒姫山
黒姫山
黒姫山

山の解説 - [出典:Wikipedia]

黒姫山(くろひめやま)は、長野県上水内郡信濃町にある標高2,053 mの成層火山。南東方向より見た整った姿から郷土富士として信濃富士とも呼ばれている。
黒姫山は斑尾山、妙高山、戸隠山、飯縄山とともに北信五岳のひとつに数えられている。妙高火山群に属する複式火山である。
標高的には森林限界に達していないが土壌の栄養成分が乏しく、カルデラ内壁には高山性植物群落が成立している。火口原には溶岩が点在し、チシマザサ、ダケカンバ、コメツガ、ワタスゲ、ソバナなどが分布する。周辺の山域に分布するチシマザサは江戸時代からざるなどの竹細工の材料として麓で利用されていた。

付近の山

この場所に関連する本

この場所を通る登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

「黒姫山」 に関連する記録(最新10件)

妙高・戸隠・雨飾
  32    22 
2017年01月08日(日帰り)
妙高・戸隠・雨飾
  18    31 
berghiel77, その他10人
2016年12月25日(日帰り)
妙高・戸隠・雨飾
  12    17 
2016年12月04日(日帰り)
妙高・戸隠・雨飾
  41    50  2 
2016年11月26日(日帰り)
妙高・戸隠・雨飾
  24    35  2 
2016年11月12日(日帰り)
妙高・戸隠・雨飾
  8    11 
2016年11月05日(日帰り)
未入力
  
2016年10月27日(日帰り)
妙高・戸隠・雨飾
  20    28 
sarari22, その他1人
2016年10月26日(日帰り)
未入力
  
2016年10月22日(日帰り)
妙高・戸隠・雨飾
  64     28  3 
2016年10月19日(3日間)
ページの先頭へ