ヤマレコ

HOME > 山のデータ > 山の地名 > 三ッ峠山

三ッ峠山(みつとうげやま) / 開運山

最終更新:2014-12-29 01:32 - takhino
基本情報
標高 1785m
場所 北緯35度32分57秒, 東経138度48分32秒
開運山・御巣鷹山・木無山の3つのピークの総称だが、ここでは最高峰である開運山のピークを指す。
奈良時代から修験道の霊山として崇められていたため登山道の各所に史跡が点在する。

山頂は眺望に恵まれ、富士山の撮影スポットの一つとして写真家に知られる。
また山頂直下の屏風岩はロッククライミングの練習場所として賑わう。
頂上付近はFM電波の中継局が設けられており、アンテナ群が立ち並んでいる。

山頂は狭いため、休憩には近くの山小屋「四季楽園」等を利用するとよい。
山頂
展望ポイント

三ッ峠山の日の出・日の入り時刻

12/04(日) 12/05(月) 12/06(火) 12/07(水) 12/08(木) 12/09(金) 12/10(土)
日の出 6時30分 6時31分 6時32分 6時33分 6時34分 6時35分 6時35分
日の入り 16時40分 16時40分 16時40分 16時40分 16時40分 16時41分 16時41分

三ッ峠山 (標高1785m)付近の気温

12月の気温(推定値)
最高気温
1.7
平均気温
-4.4
最低気温
-10
Loading...

周辺の平年の気象状況

12月の気象
日照時間 6.3 時間/日
降水量 1.7 mm/日
最深積雪 5 cm
気象データの範囲(1km四方)
Loading...
Loading...
Loading...
※本ページ記載の気象データは、国土交通省が公開している国土数値情報をもとに推定を行ったものであり、現在の気象情報を示すものではありません。登山の際は必ず山の天気予報 ヤマテンなどの山の気象予報をご確認の上お出かけください。

山の解説 - [出典:Wikipedia]

三つ峠(みつとうげ)は、山梨県都留市、西桂町、富士河口湖町の境界にある標高1,785mの山である。峠ではない。三ッ峠山と呼ばれることもある。
開運山(1,785m)、御巣鷹山(1,775m)、木無山(1,732m)の3つの頂上の総称であるが、最高峰である開運山を指すこともある。
古くは奈良時代から修験道の霊山として知られた。江戸時代後期の天保3年(1832年)に善應空胎上人によって開山された信仰の山である。
神鈴峰仙泉山とも呼ばれる。現在の三つ峠の由来として、山頂付近にわき水があることから水峠と呼ばれ転化したという説、三つの尖峰(トッケ)があることから、ミツトッケと呼ばれ、それに文字あてたという説がある。また、この三つの尖峰は木無山、御巣鷹山、開運山を指すという説や、開運山の三つの尖峰を指すという説にも分かれている。
山頂からは眺望に恵まれ、富士山、御坂山地、南アルプスが一望できる。条件が良ければ、飛騨山脈の槍穂高連峰を遠望することも出来る。この眺望の良さは大正時代に大町桂月が紀行文で紹介している。
頂上付近からは貝の化石なども発見されている。山頂直下の屏風岩では、ロッククライミングが行われる。
日本二百名山、日本三百名山、都留市二十一秀峰に選定されている。

付近の山

この場所に関連する本

この場所を通る登山ルート

「三ッ峠山」 に関連する記録(最新10件)

富士・御坂
  38    30 
2016年12月03日(日帰り)
富士・御坂
  
2016年12月03日(日帰り)
富士・御坂
  52    16 
2016年12月03日(日帰り)
富士・御坂
  21    7 
2016年12月03日(日帰り)
富士・御坂
  7    24 
2016年12月02日(日帰り)
関東
  34     1 
2016年12月02日(日帰り)
関東
  6    4 
2016年12月02日(日帰り)
富士・御坂
  63     79  6 
2016年11月30日(日帰り)
富士・御坂
  29    38 
giwara, その他1人
2016年11月26日(日帰り)
ページの先頭へ