ヤマレコ

HOME > 山のデータ > 山の地名 > 楊谷寺

楊谷寺(ようこくじ)

最終更新:2013-06-29 19:35 - kamigata
基本情報
場所 北緯34度54分50秒, 東経135度39分10秒
通称、柳谷観音
トイレ
食事

楊谷寺 (基準標高235.6m)付近の気温

12月の気温(推定値)
最高気温
9.8
平均気温
5.1
最低気温
0.9
Loading...

周辺の平年の気象状況

12月の気象
日照時間 4 時間/日
降水量 1.5 mm/日
最深積雪 0 cm
気象データの範囲(1km四方)
Loading...
Loading...
Loading...
※本ページ記載の気象データは、国土交通省が公開している国土数値情報をもとに推定を行ったものであり、現在の気象情報を示すものではありません。登山の際は必ず山の天気予報 ヤマテンなどの山の気象予報をご確認の上お出かけください。

関連する写真リスト

「楊谷寺第2駐車場」 (門扉は、京青の森・ポンポン山への登山口)
柳谷観音(楊谷寺)へ最後の道
柳谷観音(楊谷寺)
柳谷観音(楊谷寺)2
上記、三叉路に立つ柳谷観音(楊谷寺)への看板

山の解説 - [出典:Wikipedia]

楊谷寺(ようこくじ)は京都府長岡京市にある西山浄土宗の寺院。独鈷水(おこうずい)の寺として、また近年は紫陽花の寺としても知られている。通称柳谷観音(やなぎだにかんのん、楊はヤナギ)。縁日(命日)は毎月17日。
寺伝では清水寺の開祖延鎮が806年に開山したとされ、延鎮が夢告によりこの地で十一面千手千眼観世音菩薩像を感得し、堂を建て安置したのが始まりとされる。
その後延鎮が清水寺に帰った後に空海が度々、ここで修行をした。その際に猿が瞑れた目をここの湧き水で洗っていたのを見た空海が眼病に効く独鈷水として広めたという。

付近の山

この場所を通る登山ルート

「楊谷寺」 に関連する記録(最新10件)

京都・北摂
  60     42  18 
2016年11月26日(日帰り)
京都・北摂
  53    65  8 
tomoya_, その他1人
2016年11月26日(日帰り)
京都・北摂
  54    9 
yasu_izu, その他1人
2016年11月26日(日帰り)
京都・北摂
  36    20  2 
2016年11月26日(日帰り)
京都・北摂
  32   17 
2016年11月26日(日帰り)
京都・北摂
  58  
chinachia7, その他1人
2016年11月23日(日帰り)
京都・北摂
  
2016年11月23日(日帰り)
京都・北摂
  76    45  2 
2016年11月23日(日帰り)
京都・北摂
   1 
2016年11月13日(日帰り)
ページの先頭へ