ヤマレコ

HOME > 山のデータ > 山の地名 > 兄弟山(弟山)

兄弟山(弟山)(おとどいやま(おとうとやま))

最終更新:2013-07-12 00:34 - wideroad
基本情報
標高 210m
場所 北緯34度10分47秒, 東経131度27分22秒
写真右が弟山、左が兄山
山頂

兄弟山(弟山)の日の出・日の入り時刻

12/05(月) 12/06(火) 12/07(水) 12/08(木) 12/09(金) 12/10(土) 12/11(日)
日の出 7時3分 7時4分 7時4分 7時5分 7時6分 7時7分 7時7分
日の入り 17時8分 17時8分 17時8分 17時8分 17時8分 17時8分 17時8分

兄弟山(弟山) (標高210m)付近の気温

12月の気温(推定値)
最高気温
10.5
平均気温
5.1
最低気温
0.7
Loading...

周辺の平年の気象状況

12月の気象
日照時間 3.9 時間/日
降水量 2 mm/日
最深積雪 0 cm
気象データの範囲(1km四方)
Loading...
Loading...
Loading...
※本ページ記載の気象データは、国土交通省が公開している国土数値情報をもとに推定を行ったものであり、現在の気象情報を示すものではありません。登山の際は必ず山の天気予報 ヤマテンなどの山の気象予報をご確認の上お出かけください。

関連する写真リスト

この後、暗くなる直前、平標方面からラッセルしながらやって来たタフな兄弟登場。一の倉非難小屋まで行きたいらしいが貸切のこちらを勧める。夜は3人で晩酌しつつ山の話で盛り上がる。
次郎笈から見た剣山、別名太郎笈だそうです。兄弟山だったのですね。宿のご主人のお話では笈とは山伏が担いでいる箱の事だとか。
そして何と言っても稜線続きの兄弟山である甲斐駒ケ岳♪ この方向からの甲斐駒の山容は初めて^^(s)
自転車デポしにいきます。 左から(低いのが堂山)、六つ目、伽藍、狭箱山(はざこやま)の三兄弟。
可愛いのが登って来ました。兄弟親戚のご一行様その1。小さいうちから山教育をされ立派なもんですね。

付近の山

この場所を通る登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

「兄弟山(弟山)」 に関連する記録(最新10件)

中国
  1   4 
2016年07月30日(日帰り)
中国
  14    7 
2015年06月25日(日帰り)
中国
  49    20 
2014年04月02日(日帰り)
中国
  22    20  5 
2014年02月22日(日帰り)
中国山地西部
  41    3 
2013年07月09日(日帰り)
中国
  22    16 
tomo-nao, その他3人
2012年12月02日(日帰り)
ページの先頭へ