ヤマレコ

HOME > 山のデータ > 山の地名 > 桜島

桜島(さくらじま)

基本情報
標高 1117m
場所 北緯31度35分18秒, 東経130度39分16秒
山頂

桜島の日の出・日の入り時刻

12/08(木) 12/09(金) 12/10(土) 12/11(日) 12/12(月) 12/13(火) 12/14(水)
日の出 6時59分 6時59分 7時0分 7時1分 7時2分 7時2分 7時3分
日の入り 17時21分 17時21分 17時21分 17時21分 17時22分 17時22分 17時22分

桜島 (標高1117m)付近の気温

12月の気温(推定値)
最高気温
6.9
平均気温
2.9
最低気温
-0.8
Loading...

周辺の平年の気象状況

12月の気象
日照時間 5 時間/日
降水量 2.2 mm/日
最深積雪 0 cm
気象データの範囲(1km四方)
Loading...
Loading...
Loading...
※本ページ記載の気象データは、国土交通省が公開している国土数値情報をもとに推定を行ったものであり、現在の気象情報を示すものではありません。登山の際は必ず山の天気予報 ヤマテンなどの山の気象予報をご確認の上お出かけください。

山の解説 - [出典:Wikipedia]

桜島(さくらじま)は、日本の九州南部、鹿児島県の鹿児島湾(錦江湾)にある東西約12km、南北約10km、周囲約55km、面積約77km2の火山。かつては島であったが、1914年(大正3年)の噴火により、鹿児島市の対岸の大隅半島と陸続きとなった。
桜島火山は姶良カルデラの南縁付近に位置しており,このカルデラの2.9万年前の巨大噴火の3千年ほど後に誕生した。日本の火山の中では比較的新しい火山である。桜島火山は有史以来頻繁に繰り返してきた噴火の記録も多く、現在もなお活発な活動を続けている。海の中にそびえるその山容は特に異彩を放っており、鹿児島のシンボルの一つとされ、観光地としても知られている。2007年に日本の地質百選に選定された。国際火山学及び地球内部化学協会が指定する特定16火山のひとつである。
また、火山噴火予知連絡会によって火山防災のために監視・観測体制の充実等の必要がある火山に選定されている。

付近の山

この場所を通る登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

「桜島」 に関連する記録(最新10件)

霧島・開聞岳
  4    5 
2016年11月22日(日帰り)
九州・沖縄
  8    3 
2016年04月05日(日帰り)
霧島・開聞岳
  56     27 
2016年01月04日(2日間)
霧島・開聞岳
  10   15 
2015年12月18日(日帰り)
霧島・開聞岳
  16    19 
2015年03月15日(日帰り)
霧島・開聞岳
  35   51  2 
2015年03月07日(日帰り)
九州・沖縄
  4  
greenjeep, その他1人
2014年12月22日(日帰り)
霧島・開聞岳
  55    29  8 
loversoulU-chan, その他1人
2014年12月20日(日帰り)
霧島・開聞岳
  23   2 
2014年04月30日(日帰り)
ページの先頭へ