ヤマレコ

HOME > 山のデータ > 山の地名 > 荒海山

荒海山(あらかいざん)

基本情報
標高 1581m
場所 北緯37度02分10秒, 東経139度38分37秒
山頂

荒海山の日の出・日の入り時刻

12/07(水) 12/08(木) 12/09(金) 12/10(土) 12/11(日) 12/12(月) 12/13(火)
日の出 6時34分 6時35分 6時35分 6時36分 6時37分 6時38分 6時38分
日の入り 16時33分 16時33分 16時33分 16時33分 16時33分 16時33分 16時34分

荒海山 (標高1581m)付近の気温

12月の気温(推定値)
最高気温
-0.4
平均気温
-5.4
最低気温
-10
Loading...

周辺の平年の気象状況

12月の気象
日照時間 3.8 時間/日
降水量 2.4 mm/日
最深積雪 38 cm
気象データの範囲(1km四方)
Loading...
Loading...
Loading...
※本ページ記載の気象データは、国土交通省が公開している国土数値情報をもとに推定を行ったものであり、現在の気象情報を示すものではありません。登山の際は必ず山の天気予報 ヤマテンなどの山の気象予報をご確認の上お出かけください。

関連する写真リスト

南会津と日光の境界線の山 会津の呼び名は荒海山、日光の呼び名は太郎岳です。 われわれ山屋は荒海太郎って呼んでいます。
山頂は更に先でした。正面が山頂。翌日、八海山に登ったらエチコマの右に荒沢岳の三角の山頂がチラッと見えました。
七ケ岳 手前は荒海山だろうか
男鹿山塊と那須連峰を少しズームアップ。中央奥に茶臼岳。左端、中景(奥から二番目)に荒海山。
昨日登った荒海山方面?

山の解説 - [出典:Wikipedia]

荒海山(あらかいさん、あらかいざん、あらかいやま)は、福島県南会津郡南会津町と栃木県日光市の境界に位置する標高1,581 mの山である。二等三角点「太郎岳」(標高1,580.4 m)は山頂の東北東約90 mに位置するピーク東峰にある。福島県側では荒海山、栃木県側では太郎岳(たろうだけ)と呼ばれる。江戸時代の文献『新編会津風土記』では荒貝嶽(あらかいがだけ)と表記されている。
日本三百名山に選定されている。
福島県と栃木県両県の境界を画する帝釈山地の東側に位置する。日本海側と太平洋側を分ける中央分水嶺上に位置し、南側は太平洋に注ぐ利根川支流鬼怒川水系の支流群、北東側は日本海に注ぐ阿賀川、北西側は阿賀川支流の伊南川の支流群の、それぞれの源流部となっている。山頂部は緩やかな三角錐状をなしており、山頂の南西約800 mには、次郎岳とも呼ばれる1,560 mの峰がある。

付近の山

この場所に関連する本

この場所を通る登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

「荒海山」 に関連する記録(最新10件)

日光・那須・筑波
  14    8 
2016年12月04日(日帰り)
東北
  26    25 
2016年11月17日(日帰り)
日光・那須・筑波
  55    10 
2016年11月13日(日帰り)
東北
  31     15 
ku------, その他1人
2016年11月03日(日帰り)
東北
  15   14 
udachan, その他4人
2016年10月24日(日帰り)
東北
  
hironamo, その他4人
2016年10月24日(日帰り)
日光・那須・筑波
  44     17  2 
2016年10月22日(日帰り)
東北
  32     16 
2016年10月09日(日帰り)
日光・那須・筑波
  114     12  2 
2016年10月07日(日帰り)
ページの先頭へ