ヤマレコ

HOME > 山のデータ > 山の地名 > 松尾山

松尾山(まつおやま)

最終更新:2014-01-13 23:32 - ichitaka
基本情報
標高 293m
場所 北緯35度20分49秒, 東経136度27分15秒
松尾山は不破郡関ヶ原町にある標高292.9m山である。
登山道が整備されており、山麓からは約40分程度で登山可能。
山頂には展望台、トイレが整備されている。
関ヶ原の戦いで小早川秀秋が陣を構えたことでも知られる。
山頂
トイレ
展望ポイント

松尾山の日の出・日の入り時刻

12/09(金) 12/10(土) 12/11(日) 12/12(月) 12/13(火) 12/14(水) 12/15(木)
日の出 6時48分 6時49分 6時50分 6時51分 6時51分 6時52分 6時53分
日の入り 16時46分 16時46分 16時46分 16時46分 16時46分 16時47分 16時47分

松尾山 (標高293m)付近の気温

12月の気温(推定値)
最高気温
8.5
平均気温
4.3
最低気温
0.6
Loading...

周辺の平年の気象状況

12月の気象
日照時間 3.7 時間/日
降水量 3.5 mm/日
最深積雪 14 cm
気象データの範囲(1km四方)
Loading...
Loading...
Loading...
※本ページ記載の気象データは、国土交通省が公開している国土数値情報をもとに推定を行ったものであり、現在の気象情報を示すものではありません。登山の際は必ず山の天気予報 ヤマテンなどの山の気象予報をご確認の上お出かけください。

山の解説 - [出典:Wikipedia]

松尾山(まつおやま)は、岐阜県不破郡関ケ原町にある山である。

  • 関ケ原町の南部にある標高292.9mの山である。眼下には関ケ原市街地を一望できる。

  • 登山道が整備されており、山麓からは約40分程度で登山可能。山頂には展望台、トイレが整備されている。

  • 関ヶ原の戦いでは小早川秀秋が陣を構えたのがこの松尾山である。陣を構えたのは東軍・西軍の配置が一望できるということもあるが、元々この地には南北朝時代から戦国時代の城である松尾城があり、布陣のさいにその跡を利用したという。現在も土塁、主曲輪、曲輪などの跡が残る。松尾山城址は関ケ原町指定史跡となっている。


付近の山

この場所を通る登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

「松尾山」 に関連する記録(最新10件)

東海
  76    8 
2016年11月26日(日帰り)
東海
  9   2 
2016年11月03日(日帰り)
東海
  9    5 
rfpower1kw, その他1人
2016年10月02日(日帰り)
東海
  17   
hero1, その他2人
2016年09月25日(日帰り)
霊仙・伊吹・藤原
  38    10 
2016年09月12日(日帰り)
東海
  48    35  18 
2016年09月11日(日帰り)
東海
  40    18  8 
fuararunpu, その他1人
2016年08月13日(日帰り)
東海
  25    4 
taka-slash, その他1人
2016年06月25日(日帰り)
東海
  
2016年06月18日(日帰り)
東海
  33    5 
2016年03月03日(日帰り)
ページの先頭へ