ヤマレコ

HOME > 山のデータ > 山の地名 > 国見山

国見山(くにみやま)

最終更新:2015-01-30 10:16 - iwayatarao
基本情報
標高 776.2m
場所 北緯33度14分12秒, 東経129度48分46秒
一等三角点
山頂
駐車場 最後の急登「残念坂」前に5台程度
トイレ 残念坂前駐車場にあり
展望ポイント

国見山の日の出・日の入り時刻

12/05(月) 12/06(火) 12/07(水) 12/08(木) 12/09(金) 12/10(土) 12/11(日)
日の出 7時5分 7時5分 7時6分 7時7分 7時8分 7時8分 7時9分
日の入り 17時19分 17時19分 17時19分 17時19分 17時19分 17時20分 17時20分

国見山 (標高776.2m)付近の気温

12月の気温(推定値)
最高気温
6.6
平均気温
2.7
最低気温
-1.4
Loading...

周辺の平年の気象状況

12月の気象
日照時間 3.7 時間/日
降水量 2.4 mm/日
最深積雪 0 cm
気象データの範囲(1km四方)
Loading...
Loading...
Loading...
※本ページ記載の気象データは、国土交通省が公開している国土数値情報をもとに推定を行ったものであり、現在の気象情報を示すものではありません。登山の際は必ず山の天気予報 ヤマテンなどの山の気象予報をご確認の上お出かけください。

山の解説 - [出典:Wikipedia]

国見山(くにみやま)は、北松浦半島のほぼ中央部にある山。標高776.2m。北松県立公園に指定されている。
北松浦半島及び佐世保市の最高峰である。山頂は長崎県佐世保市だが、山頂のすぐ東側に県境があり、東側は佐賀県伊万里市および有田町に属する。山裾は有田川西側各支流および佐々川、相浦川、志佐川などの源流部となっている。
周辺の山も含め自然が残されており、生物相も豊かである。例えば九州各地の山地に生息するヤマアカガエルとブチサンショウウオは長崎県では国見山系だけに生息し、半島部や離島での記録はない。
山頂近くの国有林内には気象庁がアメダスの観測点を設置している。

付近の山

この場所を通る登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

「国見山」 に関連する記録(最新10件)

九州・沖縄
  54    18  2 
2016年09月16日(日帰り)
九州・沖縄
  19    7 
2016年02月10日(日帰り)
九州・沖縄
  65    14 
2015年11月05日(日帰り)
九州・沖縄
  14    39  14 
2015年08月02日(日帰り)
九州・沖縄
  43    22  4 
2014年11月08日(日帰り)
九州・沖縄
  31    29  4 
ainoura, その他2人
2014年08月30日(日帰り)
ページの先頭へ