ヤマレコ

HOME > 山のデータ > 山の地名 > 天柱山(総社市)

天柱山(総社市)(てんちゅうざん)

最終更新:2014-02-12 07:28 - qing1li2
基本情報
標高 329m
場所 北緯34度45分22秒, 東経133度42分02秒
山頂

天柱山(総社市)の日の出・日の入り時刻

12/04(日) 12/05(月) 12/06(火) 12/07(水) 12/08(木) 12/09(金) 12/10(土)
日の出 6時54分 6時54分 6時55分 6時56分 6時57分 6時58分 6時58分
日の入り 16時58分 16時58分 16時58分 16時58分 16時58分 16時58分 16時58分

天柱山(総社市) (標高329m)付近の気温

12月の気温(推定値)
最高気温
9.4
平均気温
3.8
最低気温
-0.5
Loading...

周辺の平年の気象状況

12月の気象
日照時間 4.3 時間/日
降水量 1.1 mm/日
最深積雪 0 cm
気象データの範囲(1km四方)
Loading...
Loading...
Loading...
※本ページ記載の気象データは、国土交通省が公開している国土数値情報をもとに推定を行ったものであり、現在の気象情報を示すものではありません。登山の際は必ず山の天気予報 ヤマテンなどの山の気象予報をご確認の上お出かけください。

関連する写真リスト

茶室側の庭園 左奥の狹恵貉貝瓩鮗攘覆靴討い襦
38天柱岩展望 麓の吉備津集落からも仰ぎ見ることができます。古代や中世に山の麓に住んでいた人が崇めていた岩なのでしょう。
天浮橋(あめのうきはし)から見る賑わう山頂 ※筑波山に2つの峰があることから,伊弉諾尊(いざなぎのみこと)と伊弉冉尊(いざなみのみこと)が祀られてます。神代の昔,この二柱の神様が「天の浮橋」に立ち,手にした鉾の先から滴を垂らすと,それが日本の国になったと古事記に記されています。  この話をもとに,天浮橋が祀られるようになったそうです。
嶽之下宮は大山祇神、天之御中主神(たいしゃく様)、尊氏親王の御三柱を始めとする神々と、奥宮様に大国主命、事代主神をお祀りしております社です。  霊峰富士と箱根連山を一望するこの地”竹之下”は、太平記にも記されております”箱根竹之下の合戦”において、歴史に残る壮絶な戦いが繰り広げられ、幾多の血が流された霊地です。  嶽之下宮はこの霊地に祓いの神様として、山の信仰を根底に、福徳円満、長寿、殖産興業等、多方面に亘る御神徳の昂揚の場として在り,足柄駅にも近く気軽に立ち寄ることができます。 だそうです。(小山町観光協会HPより)

付近の山

この場所を通る登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

「天柱山(総社市)」 に関連する記録(最新10件)

記録が登録されていません。
ページの先頭へ