ヤマレコ

HOME > 山のデータ > 山の地名 > 添御縣坐神社

添御縣坐神社(そうのみあがたのいますじんじゃ)

最終更新:2014-07-09 11:47 - Juantonto
基本情報
場所 北緯34度41分15秒, 東経135度44分22秒
同名の神社が平城宮跡の北(歌姫町)にもあって、ともに延喜式内社の論社です。
本殿は南北朝時代の建立で、国指定の重要文化財です。

祭神 建速須佐之男命、武乳速之命、櫛稲田姫命

こんな読みにくい名前の神社なのに、2つもあるなんてびっくりですね。
山頂

添御縣坐神社 (基準標高116.1m)付近の気温

12月の気温(推定値)
最高気温
11.3
平均気温
6.6
最低気温
2.8
Loading...

周辺の平年の気象状況

12月の気象
日照時間 4.1 時間/日
降水量 1.5 mm/日
最深積雪 0 cm
気象データの範囲(1km四方)
Loading...
Loading...
Loading...
※本ページ記載の気象データは、国土交通省が公開している国土数値情報をもとに推定を行ったものであり、現在の気象情報を示すものではありません。登山の際は必ず山の天気予報 ヤマテンなどの山の気象予報をご確認の上お出かけください。

関連する写真リスト

添御縣坐神社に到着。本殿が重要文化財です。通称名はないのでしょうか? 「そうのみあがたのいます」神社です。

付近の山

この場所を通る登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

「添御縣坐神社」 に関連する記録(最新10件)

ページの先頭へ