ヤマレコ

HOME > 山のデータ > 山の地名 > 萩城跡

萩城跡(はぎじょうせき)

最終更新:2014-09-05 09:26 - Mahito
基本情報
場所 北緯34度25分04秒, 東経131度23分00秒
駐車場
トイレ
食事
バス停

萩城跡 (基準標高31.5m)付近の気温

12月の気温(推定値)
最高気温
11.8
平均気温
8.1
最低気温
4.5
Loading...

周辺の平年の気象状況

12月の気象
日照時間 3 時間/日
降水量 2.5 mm/日
最深積雪 0 cm
気象データの範囲(1km四方)
Loading...
Loading...
Loading...
※本ページ記載の気象データは、国土交通省が公開している国土数値情報をもとに推定を行ったものであり、現在の気象情報を示すものではありません。登山の際は必ず山の天気予報 ヤマテンなどの山の気象予報をご確認の上お出かけください。

関連する写真リスト

萩城跡。
萩城跡でゴール
15:15 萩城跡。
萩城跡へ向かいます。
1kmほど歩いて萩城跡へ。

山の解説 - [出典:Wikipedia]

萩城(はぎじょう)は、山口県萩市にあった日本の城である。別名・指月城(しづきじょう)。城跡は国の史跡に指定されている。
関ヶ原の戦いに西軍の総大将に就いたことにより周防国・長門国の2ヶ国に減封された毛利氏が、広島城に代わる新たな居城として慶長9年(1604年)に築いた城。完工は慶長13年(1608年)だが、築城者である毛利輝元は、慶長9年12月に未完成のまま入城していた。
指月山の山麓にある平城(本丸・二の丸・三の丸)と山頂にある山城(詰丸)で構成されている。本丸の御殿は藩主居館と政庁を兼ねており、250年余りの間、長州藩(萩藩)の拠点であったが、明治7年(1874年)前年に発布された廃城令により櫓など他の建物と共に破却され、石垣や堀(水堀)のみが現存している。現存していた頃の姿は解体前に撮影された古写真で見ることができる。現在、二の丸土塀や三の丸総門など一部は復元されている。さらには、破却された天守など建物の復元を行う動きもあるが、財源の問題で難しくなっている。
現在は指月公園(しづきこうえん)として整備され、二の丸入口近くに旧厚狭毛利家萩屋敷長屋(国の重要文化財)が現存し、松下村塾や侍屋敷などとともに萩市の観光名所となっている。

付近の山

この場所を通る登山ルート

「萩城跡」 に関連する記録(最新10件)

中国
  84   8 
tomo-nao, その他2人
2016年03月05日(日帰り)
中国
  13    14 
2015年11月02日(日帰り)
中国山地西部
  65    23 
2015年09月06日(日帰り)
中国山地西部
  42    22 
2015年06月06日(2日間)
中国山地西部
  50    18 
kosiabura331, その他1人
2014年12月08日(日帰り)
中国山地西部
  26  
2014年10月10日(日帰り)
中国山地西部
  195     140  25 
2014年09月18日(日帰り)
中国山地西部
  77     108  10 
2014年09月04日(日帰り)
中国山地西部
  16    4 
wideroad, その他1人
2013年09月13日(日帰り)
ページの先頭へ