ヤマレコ

HOME > 山のデータ > 山の地名 > 石動山

石動山(いするぎやま)

最終更新:2014-09-22 17:34 - mhayashi1120
基本情報
標高 564m
場所 北緯36度57分55秒, 東経136度58分15秒
山頂

石動山の日の出・日の入り時刻

12/05(月) 12/06(火) 12/07(水) 12/08(木) 12/09(金) 12/10(土) 12/11(日)
日の出 6時46分 6時47分 6時47分 6時48分 6時49分 6時50分 6時51分
日の入り 16時41分 16時41分 16時41分 16時41分 16時41分 16時41分 16時41分

石動山 (標高564m)付近の気温

12月の気温(推定値)
最高気温
5.9
平均気温
2.2
最低気温
-1.4
Loading...

周辺の平年の気象状況

12月の気象
日照時間 2.1 時間/日
降水量 8.6 mm/日
最深積雪 7 cm
気象データの範囲(1km四方)
Loading...
Loading...
Loading...
※本ページ記載の気象データは、国土交通省が公開している国土数値情報をもとに推定を行ったものであり、現在の気象情報を示すものではありません。登山の際は必ず山の天気予報 ヤマテンなどの山の気象予報をご確認の上お出かけください。

関連する写真リスト

石動山
石動山。
石動山方向
石動山城跡
石動山方向

山の解説 - [出典:Wikipedia]

石動山(せきどうさん、いするぎやま)は、石川県鹿島郡中能登町・七尾市・富山県氷見市にまたがる標高564mの山。山頂は中能登町に位置する。
加賀、能登、越中の山岳信仰の拠点霊場として栄え、石動山に坊院を構えた天平寺は、天皇の御撫物の祈祷をした勅願所である。最盛期の中世には北陸七カ国に勧進地をもち、院坊360余り、衆徒約3,000人の規模を誇ったと伝えられる。祭神は五社権現と呼ばれ、イスルギ修験者たちを通じて北陸から東北にかけて分社して末社は八十を数える。南北朝時代と戦国時代の二度の全山焼き討ちと明治の廃仏毀釈によって衰亡した。山頂一帯は国の史跡に指定されている。

付近の山

この場所を通る登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

「石動山」 に関連する記録(最新10件)

北陸
  57    6 
2016年11月13日(日帰り)
北陸
  27    11 
2016年11月06日(日帰り)
北陸
  18    34  4 
2016年07月24日(日帰り)
北陸
  4   8 
2016年05月08日(日帰り)
北陸
  83    15 
2016年03月21日(日帰り)
北陸
  48    26 
2015年10月24日(2日間)
北陸
    2 
2015年10月24日(2日間)
北陸
  14    8 
2015年09月19日(日帰り)
北陸
    3 
hisashi134, その他1人
2015年08月15日(日帰り)
ページの先頭へ