ヤマレコ

HOME > 山のデータ > 山の地名 > 三国山

三国山(みくにやま)

最終更新:2011-02-20 17:26 - melonpan
基本情報
標高 1328m
場所 北緯35度24分01秒, 東経138度55分00秒
静岡、山梨、神奈川の、3県の境の山。木立に囲まれているため展望はないが、周囲のブナ林は見事。
山頂

三国山の日の出・日の入り時刻

01/25(水) 01/26(木) 01/27(金) 01/28(土) 01/29(日) 01/30(月) 01/31(火)
日の出 6時42分 6時42分 6時41分 6時41分 6時40分 6時39分 6時38分
日の入り 17時12分 17時13分 17時14分 17時15分 17時16分 17時17分 17時18分

三国山 (標高1328m)付近の気温

1月の気温(推定値)
最高気温
2.1
平均気温
-3.8
最低気温
-9.4
Loading...

周辺の平年の気象状況

1月の気象
日照時間 5.7 時間/日
降水量 2.7 mm/日
最深積雪 19 cm
気象データの範囲(1km四方)
Loading...
Loading...
Loading...
※本ページ記載の気象データは、国土交通省が公開している国土数値情報をもとに推定を行ったものであり、現在の気象情報を示すものではありません。登山の際は必ず山の天気予報 ヤマテンなどの山の気象予報をご確認の上お出かけください。

山の解説 - [出典:Wikipedia]

三国山(みくにやま)は丹沢山地の西端、神奈川県・山梨県・静岡県の境に位置する山である。
神奈川(相模国)・山梨(甲斐国)・静岡(駿河国)の三国の境に位置することから三国山と呼ばれる。三国の境は山頂より約500m東側の標高1,320m余りの中腹にあり、標高1,343mの山頂部は山梨県・静岡県境に位置する。
三国の境からは西・北・東の3方向に尾根が伸びている。西側は三国山稜と呼ばれる山梨・静岡県境をなす尾根であり、富士山麓の籠坂峠へ伸びる。北側の稜線は丹沢山地の脊梁部にあたる丹沢主稜(甲相国境尾根)で、三国峠、鉄砲木ノ頭、高指山へと連なり、途中で進路を東に変え、遠く山地中央部の檜洞丸、蛭ヶ岳へと伸びる。東側は神奈川・静岡県境をなす県境尾根で、湯船山、不老山へと伸びる。
山頂周辺はブナやミズナラなどが生い茂る樹林帯であるため、展望は良くないが、北側に位置する甲相国境尾根の鉄砲木ノ頭や高指山などは山中湖と富士山が望める好展望の山として知られており、当山と合わせたハイキングコースは森林浴と展望が楽しめるコースとして人気がある。

付近の山

この場所に関連する本

この場所を通る登山ルート

「三国山」 に関連する記録(最新10件)

富士・御坂
  51    15 
2017年01月08日(日帰り)
丹沢
  66    48  2 
2017年01月07日(2日間)
甲信越
  20    3 
2017年01月04日(日帰り)
丹沢
  18    10 
2017年01月03日(日帰り)
富士・御坂
  13   5 
2017年01月01日(日帰り)
富士・御坂
  47    7 
2017年01月01日(日帰り)
丹沢
  78     29 
2016年12月29日(日帰り)
ページの先頭へ