ヤマレコ

HOME > 山のデータ > 山の地名 > シベルチ

シベルチ(しべるち)

最終更新:2014-10-19 22:27 - yoneyama
基本情報
標高 3307m
場所 北緯56度39分35秒, 東経161度21分18秒
山頂

山の解説 - [出典:Wikipedia]

シベルチ山()とは、ユーラシア大陸のカムチャツカ半島に存在する活火山である。なお、シベルチ (Shiveluch) は、Sopka ShiveluchやSheveluch (Шевелуч) などと呼ばれることもあるものの、本稿では以降、シベルチ山に統一する。
シベルチ山はカムチャッカ半島に存在する成層火山である。なお、2007年時点の山頂の標高は3,283mだった。
しかし、山頂噴火が多く、しかも溶岩ドームを形成することの多いタイプの活火山であり、
このため、山頂の標高はたびたび変化するため、この山頂の標高はあくまで目安である。事実、その後山頂の標高は、3,307mに変化した。
現在のシベルチ山の山体は、主に3つの部分から成っている。かつて、ここには古シベルチ山 (Старый Шивелуч) という成層火山が存在しており、現在はそれがカルデラとなって残っている。そしてその上に、現在も活動を続けている新シベルチ山 (Молодой Шивелуч) が、約2,800mの高さで存在している。
この新シベルチ山も成層火山であり、火山性の噴出物が幾重にも重なって形成されたものである。
そして、その上に新しく火山性の噴出物が積もったり、溶岩ドームが形成されたりして、現在の標高になっている。

付近の山

この場所を通る登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

「シベルチ」 に関連する記録(最新10件)

記録が登録されていません。
ページの先頭へ