ヤマレコ

HOME > 山のデータ > 山の地名 > 秋葉山(あきはさん)
最終更新:2015-12-04 14:57 - kis
基本情報
標高 885m
場所 北緯34度58分54秒, 東経137度51分57秒
山頂

秋葉山(あきはさん)の日の出・日の入り時刻

12/08(木) 12/09(金) 12/10(土) 12/11(日) 12/12(月) 12/13(火) 12/14(水)
日の出 6時39分 6時39分 6時40分 6時41分 6時42分 6時42分 6時43分
日の入り 16時43分 16時43分 16時43分 16時44分 16時44分 16時44分 16時44分

秋葉山(あきはさん) (標高885m)付近の気温

12月の気温(推定値)
最高気温
7.7
平均気温
2
最低気温
-3
Loading...

周辺の平年の気象状況

12月の気象
日照時間 5.9 時間/日
降水量 2.3 mm/日
最深積雪 2 cm
気象データの範囲(1km四方)
Loading...
Loading...
Loading...
※本ページ記載の気象データは、国土交通省が公開している国土数値情報をもとに推定を行ったものであり、現在の気象情報を示すものではありません。登山の際は必ず山の天気予報 ヤマテンなどの山の気象予報をご確認の上お出かけください。

山の解説 - [出典:Wikipedia]

秋葉山(あきはさん)は、静岡県浜松市天竜区春野町領家に位置し赤石山脈の南端を占める標高866mの山である。
山頂近くには、火防(ひぶせ)の神である秋葉大権現の後身秋葉山本宮秋葉神社があり、秋葉山は同神社の俗称ともなっている。明治以前は秋葉大権現として秋葉社と秋葉寺の両方が存在する両部神道であった。しかし、明治初めの神仏分離・廃仏毀釈によって、秋葉山は神社と寺院とに分離されることとなった。現在は、秋葉神社上社は秋葉山の山頂にあり、曹洞宗の秋葉寺は秋葉山の中腹の杉平にある。
東京都台東区秋葉原の地名由来としても知られている。

付近の山

この場所を通る登山ルート

「秋葉山(あきはさん)」 に関連する記録(最新10件)

東海
  46    15  1 
2016年12月07日(日帰り)
東海
  39    21 
2016年12月04日(日帰り)
東海
  9    5  1 
2016年12月03日(日帰り)
東海
  28    25  2 
yamanekoruru, その他1人
2016年12月02日(日帰り)
東海
  15     16 
2016年12月02日(日帰り)
東海
  15    10 
2016年11月23日(日帰り)
東海
  26    19 
2016年11月21日(日帰り)
東海
  14    6 
2016年11月20日(日帰り)
東海
  10    6 
2016年11月12日(日帰り)
ページの先頭へ