ヤマレコ

HOME > 山のデータ > 山の地名 > 来宮駅

来宮駅(きのみやえき)

最終更新:2014-12-26 21:18 - Betamax
基本情報
場所 北緯35度05分55秒, 東経139度03分57秒
トイレ

来宮駅 (基準標高50.5m)付近の気温

12月の気温(推定値)
最高気温
13.3
平均気温
9.2
最低気温
5.4
Loading...

周辺の平年の気象状況

12月の気象
日照時間 5.4 時間/日
降水量 2.5 mm/日
最深積雪 1 cm
気象データの範囲(1km四方)
Loading...
Loading...
Loading...
※本ページ記載の気象データは、国土交通省が公開している国土数値情報をもとに推定を行ったものであり、現在の気象情報を示すものではありません。登山の際は必ず山の天気予報 ヤマテンなどの山の気象予報をご確認の上お出かけください。

関連する写真リスト

JR来宮駅
来宮駅からスタート
来宮駅からStart!
来宮駅。ここからスタートです。
来宮駅の後ろのに見える稜線が十国峠。

山の解説 - [出典:Wikipedia]

来宮駅(きのみやえき)は、静岡県熱海市福道町にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)伊東線の駅である。
東海道本線のすぐそばにあり、地理的には伊東線がここから分岐している状態であるが、ホームがあるのは伊東線のみである。並行して走る東海道本線上には、東京方面から熱海止まりの列車が折り返すことができる2本の電留線がある。そのため熱海止まりの電車が熱海から回送となり東海道線を経由して電留線に入線し点検・整備を受け東京方面へ折り返していく。留置される車両は大半がE231系かE233系であるが185系も留置されることがある。かつてここは来宮信号場とされていたが、当駅の開業時に駅構内に編入された。なお、当駅留置列車と東海道本線の乗務員時刻表には当駅の時刻が記載されている。
伊東線の0キロポストは当駅に置かれている。当駅以東は本来は東海道本線ということになるが、熱海駅 - 当駅間は伊東線の戸籍も含まれる二重戸籍区間となっている。なお丹那トンネルを抜けてきた東海道本線の東海旅客鉄道(JR東海)とJR東日本の会社境界は上り場内信号機近くのつなぎ目である。これは、当駅の構内配線が東海道線と一体不可分になっており、旅客営業上の会社境界である熱海駅に会社境界を設置すると、当駅の資産区分が極めて複雑になるためである。
上記の理由から、当駅を含め伊東線内と東海道本線沼津・静岡方面の相互間を移動する場合は、一度熱海駅まで乗車してから乗り換えとなり、当駅を二度通過するような形になる。運賃計算も熱海駅を経由した営業キロ・運賃計算キロで算出となる。
かつては伊東線のCTCセンターが設置されていたが、2006年秋に伊東線のCTC装置が熱海駅構内の進路制御装置も含めたものに更新されたのに伴い、熱海駅に移転した。

付近の山

この場所を通る登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

「来宮駅」 に関連する記録(最新10件)

関東
  
2016年12月04日(日帰り)
箱根・湯河原
  62    85  2 
2016年04月09日(日帰り)
箱根・湯河原
  34    2 
2016年02月11日(日帰り)
箱根・湯河原
  24    13  2 
2016年01月21日(日帰り)
箱根・湯河原
  20     24  2 
2016年01月05日(日帰り)
伊豆・愛鷹
  13    1 
2015年12月13日(日帰り)
箱根・湯河原
  52    15 
2015年09月12日(日帰り)
伊豆・愛鷹
  73    68  3 
2015年03月14日(日帰り)
箱根・湯河原
  38    22 
2015年02月28日(日帰り)
ページの先頭へ