ヤマレコ

HOME > 山のデータ > 山の地名 > 成田山不動尊

成田山不動尊(なりたさんふどうそん)

最終更新:2015-01-10 20:51 - umisama
基本情報
場所 北緯34度46分49秒, 東経135度38分19秒
トイレ
バス停
展望ポイント

成田山不動尊 (基準標高39.9m)付近の気温

12月の気温(推定値)
最高気温
11.7
平均気温
6.9
最低気温
2.9
Loading...

周辺の平年の気象状況

12月の気象
日照時間 4.4 時間/日
降水量 1.8 mm/日
最深積雪 0 cm
気象データの範囲(1km四方)
Loading...
Loading...
Loading...
※本ページ記載の気象データは、国土交通省が公開している国土数値情報をもとに推定を行ったものであり、現在の気象情報を示すものではありません。登山の際は必ず山の天気予報 ヤマテンなどの山の気象予報をご確認の上お出かけください。

関連する写真リスト

成田山不動尊(?)
成田山不動尊 ここから登ります。
「成田山不動尊」と書いてありそう。
成田山不動尊 ようやく明るくなってきました。

山の解説 - [出典:Wikipedia]

成田山大阪別院明王院(なりたさんおおさかべついんみょうおういん)は、大阪府寝屋川市にある真言宗智山派の寺院。千葉県成田市にある成田山新勝寺の別院である。本尊が不動明王であり成田山不動尊という通称で呼ばれている。創建は昭和9年(1934年)。また近畿36不動尊霊場の第28番となっている。
寝屋川市を含む京阪沿線(北河内地域)は大阪の鬼門に相当するため、住宅地としては人気がなく他の私鉄沿線のように宅地開発がなかなか進まなかった。そこで京阪電鉄は成田山新勝寺に大阪別院の建立を依頼し、「この地域に鬼は出ない」ことをアピールするとともに、不評だった「香里遊園地」を枚方に移転させ、跡地に当時としては沿線最高級の住宅街を建設した。このような経緯から、香里園には成田のような門前町的雰囲気はほとんどない。
現在でも、鬼門よけとして信仰されているほか交通安全祈願も行っており、人車一体の祈願を行った最初の寺として知られている。
本尊の不動明王は木造黒漆塗りで、成田山新勝寺の分霊である。

付近の山

この場所を通る登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

「成田山不動尊」 に関連する記録(最新10件)

近畿
  80    11  1 
2015年01月10日(日帰り)
ページの先頭へ