ヤマレコ

HOME > 山のデータ > 山の地名 > 丁子屋

丁子屋(ちょうじや)

最終更新:2015-01-13 21:35 - joe0119
基本情報
場所 北緯34度57分00秒, 東経138度20分17秒
東海道五十三次の20番目の宿場「鞠子宿」のとろろ屋。
食事 とろろ汁

丁子屋 (基準標高104.7m)付近の気温

12月の気温(推定値)
最高気温
13.3
平均気温
7.7
最低気温
2.8
Loading...

周辺の平年の気象状況

12月の気象
日照時間 6 時間/日
降水量 2 mm/日
最深積雪 0 cm
気象データの範囲(1km四方)
Loading...
Loading...
Loading...
※本ページ記載の気象データは、国土交通省が公開している国土数値情報をもとに推定を行ったものであり、現在の気象情報を示すものではありません。登山の際は必ず山の天気予報 ヤマテンなどの山の気象予報をご確認の上お出かけください。

関連する写真リスト

丸子宿丁子屋
元祖丁子屋。
とろろ汁の丁子屋
とろろの丁子屋。
丁子屋の先を右へ。

山の解説 - [出典:Wikipedia]

鞠子宿(まりこしゅく、まりこじゅく)は、東海道五十三次の20番目の宿場である。丸子とも書く。現在の静岡県静岡市駿河区丸子。
東海道中でもっとも小さい宿場。天保14年(1843年)の記録によると、家の数は211軒、旅籠は24軒であったという。となりの岡部宿(藤枝市)との間の宇津ノ谷(静岡市駿河区)には昔の街並が残る。また、付近には源氏・今川氏・徳川氏ゆかりの史跡がのこる。名物はとろろ汁で、広重が描いた「丁子屋」で現在も食することができる。広重の鞠子宿の浮世絵はクロード・モネの連作「積みわら」に構図やグラデーションの使い方など影響を与えた。

付近の山

この場所を通る登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

「丁子屋」 に関連する記録(最新10件)

東海
  25    11 
2016年10月30日(日帰り)
東海
  23    22 
2016年05月28日(日帰り)
東海
  11   3 
2016年05月21日(日帰り)
東海
  190    2 
2016年05月01日(日帰り)
東海
  11    30 
2016年04月16日(日帰り)
東海
  36    22 
2015年05月31日(日帰り)
東海
  86    7 
2015年04月30日(日帰り)
東海
  36    10 
2015年04月26日(日帰り)
ページの先頭へ