ヤマレコ

HOME > 山のデータ > 山の地名 > 那須平成の森

那須平成の森(なすへいせいのもり)

最終更新:2015-01-26 22:35 - yoshiyan
基本情報
場所 北緯37度07分03秒, 東経140度00分31秒
駐車場
トイレ

那須平成の森 (基準標高1038.1m)付近の気温

12月の気温(推定値)
最高気温
3.3
平均気温
-0.5
最低気温
-4.4
Loading...

周辺の平年の気象状況

12月の気象
日照時間 4.4 時間/日
降水量 1.7 mm/日
最深積雪 19 cm
気象データの範囲(1km四方)
Loading...
Loading...
Loading...
※本ページ記載の気象データは、国土交通省が公開している国土数値情報をもとに推定を行ったものであり、現在の気象情報を示すものではありません。登山の際は必ず山の天気予報 ヤマテンなどの山の気象予報をご確認の上お出かけください。

関連する写真リスト

那須平成の森
那須平成の森到着
那須平成の森入り口
那須 平成の森 全図
ここが那須平成の森の最北

山の解説 - [出典:Wikipedia]

那須平成の森(なすへいせいのもり)は、2011年(平成23年)に栃木県那須町の日光国立公園内に開園した自然公園・遊歩道・フィールドセンター等の総称である。
那須平成の森のある場所は、1926年(大正15年)に開かれた那須御用邸の敷地内であり、長い間皇室の保養地として使われ一般人は立ち入れない場所であった。
観光客が立ち入らず、バブル景気時の総合保養地域整備法によるリゾート開発の波にも晒されなかった日光国立公園内の森には、ブナの自然林といった豊かな自然と希少種をはじめとした動植物の生態系が残されていることが1997年(平成9年)度から2001年(平成13年)度まで行われた栃木県立博物館による調査によって確認されていた。
また、登山者以外が立ち入れない渓谷には駒止の滝という「幻の滝」も存在していた。
これらの豊かな自然環境を保護しつつ、国民が自然に直接ふれあえる場として活用してはどうかという今上天皇の意向を受けて、在位20周年という節目の機会に、那須御用邸用地のおよそ半分にあたる約560ヘクタールが宮内庁から環境省へ移管され、一般開放に向けて自然環境のモニタリング調査や、フィールドセンター等の施設整備や遊歩道などの整備が進められ、2011年(平成23年)5月22日に開園した。

付近の山

この場所を通る登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

「那須平成の森」 に関連する記録(最新10件)

日光・那須・筑波
  19    16 
2016年10月16日(日帰り)
日光・那須・筑波
  42   14 
foot-liberty, その他1人
2016年02月13日(日帰り)
日光・那須・筑波
  13     14 
2016年01月24日(日帰り)
日光・那須・筑波
  37    11 
2015年09月20日(日帰り)
日光・那須・筑波
  14     21 
2015年09月05日(日帰り)
日光・那須・筑波
  28     43  4 
aracyan, その他1人
2015年08月03日(日帰り)
日光・那須・筑波
  121     208  8 
nomjackgankoyadoronpa, その他13人
2015年02月15日(日帰り)
日光・那須・筑波
  4    17 
lovemasa, その他1人
2015年02月04日(日帰り)
日光・那須・筑波
  11     2 
yoshiyan, その他1人
2015年01月25日(日帰り)
日光・那須・筑波
  29     48  12 
2014年12月27日(日帰り)
ページの先頭へ