ヤマレコ

HOME > 山のデータ > 山の地名 > 鍬崎山

鍬崎山(くわさきやま)

最終更新:2015-12-09 21:59 - okia0893
基本情報
標高 2090m
場所 北緯36度32分24秒, 東経137度28分41秒
山頂
展望ポイント

鍬崎山の日の出・日の入り時刻

12/06(火) 12/07(水) 12/08(木) 12/09(金) 12/10(土) 12/11(日) 12/12(月)
日の出 6時39分 6時40分 6時41分 6時42分 6時42分 6時43分 6時44分
日の入り 16時44分 16時44分 16時44分 16時44分 16時44分 16時44分 16時45分

鍬崎山 (標高2090m)付近の気温

12月の気温(推定値)
最高気温
-4.2
平均気温
-7.1
最低気温
-11.1
Loading...

周辺の平年の気象状況

12月の気象
日照時間 2.8 時間/日
降水量 6 mm/日
最深積雪 94 cm
気象データの範囲(1km四方)
Loading...
Loading...
Loading...
※本ページ記載の気象データは、国土交通省が公開している国土数値情報をもとに推定を行ったものであり、現在の気象情報を示すものではありません。登山の際は必ず山の天気予報 ヤマテンなどの山の気象予報をご確認の上お出かけください。

山の解説 - [出典:Wikipedia]

鍬崎山(くわさきやま)は、飛騨山脈(北アルプス)立山連峰にある富山県富山市の標高2,090 mの山。連峰の主稜線からやや離れた位置にそびえる。
立山の西方にあり、山頂からは立山のほか、剱岳・奥大日岳・薬師岳などの連峰主稜線の山々が眺望できる。立山カルデラも一望のもとに俯瞰できる。
白山の神と立山の神が、鍬を使って山の高さを競いあった際、こぼしたのが鍬崎山であるという昔話がある。地元では、昔から、この山の雲を見ると天気が分かると言われている。
戦国時代、富山城城主の佐々成政が数百万両の軍資金を隠したとされる埋蔵金伝説がある。

付近の山

この場所に関連する本

この場所を通る登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

「鍬崎山」 に関連する記録(最新10件)

剱・立山
  48    28  1 
2016年12月04日(日帰り)
剱・立山
  6    6 
2016年12月03日(日帰り)
北陸
  10    16 
2016年11月05日(日帰り)
剱・立山
  4   14 
nomumasa, その他3人
2016年11月02日(日帰り)
剱・立山
  25    12 
2016年10月22日(日帰り)
剱・立山
  43    35  15 
2016年10月16日(日帰り)
剱・立山
  65     15 
2016年10月15日(日帰り)
北陸
  26    24  10 
2016年10月10日(日帰り)
剱・立山
  6   6 
2016年10月02日(日帰り)
剱・立山
  32    32  2 
2016年10月02日(日帰り)
ページの先頭へ