ヤマレコ

HOME > 山のデータ > 山の地名 > なかへち美術館

なかへち美術館(なかへちびじゅつかん)

最終更新:2015-06-08 21:59 - umisama
基本情報
場所 北緯33度48分48秒, 東経135度36分22秒
駐車場
トイレ
バス停

なかへち美術館 (基準標高315.8m)付近の気温

12月の気温(推定値)
最高気温
11.3
平均気温
4.6
最低気温
-0.6
Loading...

周辺の平年の気象状況

12月の気象
日照時間 5 時間/日
降水量 2.6 mm/日
最深積雪 0 cm
気象データの範囲(1km四方)
Loading...
Loading...
Loading...
※本ページ記載の気象データは、国土交通省が公開している国土数値情報をもとに推定を行ったものであり、現在の気象情報を示すものではありません。登山の際は必ず山の天気予報 ヤマテンなどの山の気象予報をご確認の上お出かけください。

関連する写真リスト

なかへち美術館到着
コブシ【牛馬童子〜近露、なかへち美術館駐車場】
その石碑【牛馬童子〜近露、なかへち美術館駐車場】
花は小粒【牛馬童子〜近露、なかへち美術館駐車場】
美術館の案内【牛馬童子〜近露、なかへち美術館駐車場】

山の解説 - [出典:Wikipedia]

田辺市立美術館分館 熊野古道なかへち美術館(たなべしりつびじゅつかんぶんかん くまのこどうなかへちびじゅつかん、Kumanokodo Nakahechi Museum)は、和歌山県の熊野古道中辺路の近露近くの山々に囲まれた谷間に建つ近代的な公立美術館である。
日本画家・野長瀬晩花と南画家・渡瀬凌雲の作品を中心とする郷土ゆかりの日本画家作品など1000点以上収蔵し、展示している。
建物は、光が放出しているガラス箱のような特徴的な外観である。館内は展示室を囲むように回廊があり、裏側に休憩コーナーがある。回廊とロビーは全面ガラス張りになっているので、そこで古道の美しい風景を眺めて過ごすこともできる。古道を歩く人々が気軽に立ち寄れるスポットである。

付近の山

この場所を通る登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

「なかへち美術館」 に関連する記録(最新10件)

近畿
  44    31  4 
sskamosika, その他1人
2016年10月30日(2日間)
近畿
  94    35  2 
2016年08月14日(日帰り)
近畿
  5    1 
2016年08月12日(日帰り)
近畿
  55    10 
v3cq738z, その他4人
2016年08月05日(2日間)
近畿
  72    9 
nohohon, その他2人
2016年07月08日(2日間)
ページの先頭へ