ヤマレコ

HOME > 山のデータ > 山の地名 > 国見岳

国見岳(くにみだけ)

基本情報
標高 1739m
場所 北緯32度32分49秒, 東経131度01分06秒
山頂

国見岳の日の出・日の入り時刻

01/17(火) 01/18(水) 01/19(木) 01/20(金) 01/21(土) 01/22(日) 01/23(月)
日の出 7時10分 7時10分 7時10分 7時9分 7時9分 7時9分 7時8分
日の入り 17時43分 17時44分 17時45分 17時46分 17時47分 17時47分 17時48分

国見岳 (標高1739m)付近の気温

1月の気温(推定値)
最高気温
-1.6
平均気温
-6
最低気温
-10.1
Loading...

周辺の平年の気象状況

1月の気象
日照時間 4 時間/日
降水量 3.6 mm/日
最深積雪 0 cm
気象データの範囲(1km四方)
Loading...
Loading...
Loading...
※本ページ記載の気象データは、国土交通省が公開している国土数値情報をもとに推定を行ったものであり、現在の気象情報を示すものではありません。登山の際は必ず山の天気予報 ヤマテンなどの山の気象予報をご確認の上お出かけください。

山の解説 - [出典:Wikipedia]

[[file:国見岳.jpg|right|300px]]
国見岳(くにみだけ)は、九州山地中央部の向霧立山地に属する山である。標高は1,739mであり、熊本県最高峰。九州本土では祖母山(1,756m)および市房山(1,721m)と並ぶ屈指の高峰であるが、交通の便が悪い地域に位置する。日本三百名山、一等三角点百名山の一つに数えられる。
国見岳一帯は九州中央山地国定公園に指定されている。国見岳は熊本県八代市と宮崎県椎葉村の県境にまたがる山で、共に秘境と呼ばれる山深い山村であり、平家の落人伝説が残る村である。球磨川の支流、川辺川および耳川のそれぞれの源流域に位置し分水嶺をなしている。このような九州の脊梁をなす山奥に鎮座するが、視程のよい日には熊本市内からも南東方向に山頂部を望むことができる。
山頂には一等三角点「国見岳」が設置され1,738.82mとなっている。
山頂部はなだらかであるが、周囲には急峻な谷間が刻まれている。ブナおよびモミの天然林が広がり、シャクナゲなどの群落も見られる。

付近の山

この場所を通る登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

「国見岳」 に関連する記録(最新10件)

阿蘇・九重
  20    10 
2016年12月31日(日帰り)
九州・沖縄
  25    8 
2016年12月11日(日帰り)
九州・沖縄
  6   10 
yokotasirou, その他1人
2016年11月13日(日帰り)
九州・沖縄
  
2016年11月12日(2日間)
九州・沖縄
  161    16  1 
2016年11月11日(2日間)
九州・沖縄
  25    10  2 
iwabuchi73, その他6人
2016年10月30日(日帰り)
九州・沖縄
  26   10 
iwabuchi73, その他18人
2016年10月10日(日帰り)
九州・沖縄
  32    13 
tiny-knight, その他29人
2016年09月25日(日帰り)
九州・沖縄
  97    14 
2016年09月10日(2日間)
ページの先頭へ