ヤマレコ

HOME > 山のデータ > 山の地名 > 弥彦神社

弥彦神社(やひこじんじゃ)

最終更新:2011-10-17 23:57 - lizhijp
基本情報
場所 北緯37度42分23秒, 東経138度49分36秒
弥彦神社
登山口
駐車場 無料
トイレ

弥彦神社 (基準標高45.6m)付近の気温

12月の気温(推定値)
最高気温
8.4
平均気温
5
最低気温
2
Loading...

周辺の平年の気象状況

12月の気象
日照時間 1.9 時間/日
降水量 7.5 mm/日
最深積雪 14 cm
気象データの範囲(1km四方)
Loading...
Loading...
Loading...
※本ページ記載の気象データは、国土交通省が公開している国土数値情報をもとに推定を行ったものであり、現在の気象情報を示すものではありません。登山の際は必ず山の天気予報 ヤマテンなどの山の気象予報をご確認の上お出かけください。

関連する写真リスト

弥彦神社
弥彦神社
弥彦神社
弥彦神社
弥彦神社

山の解説 - [出典:Wikipedia]

彌彦神社(いやひこじんじゃ、常用漢字体:弥彦神社)は、新潟県西蒲原郡弥彦村弥彦にある神社。式内社(名神大社)、越後国一宮。旧社格は国幣中社で、現在は神社本庁の別表神社。
正式には「いやひこ」だが、地名などが全て「やひこ」と読む関係で、一般には「やひこ」とも呼ばれる。
越後平野西部の弥彦山(標高634m)山麓に鎮座し、弥彦山を神体山として祀る神社である。
『万葉集』にも歌われる古社であり、祭神の天香山命は越後国開拓の祖神として信仰されたほか、神武東征にも功績のあった神として武人からも崇敬された。宝物館には日本有数の大太刀(長大な日本刀)である「志田大太刀(しだのおおたち、重要文化財)」や、源義家や源義経、上杉謙信などに所縁と伝えられる武具などが社宝として展示されている。
宮中同様に鎮魂祭を行うとして、石上神宮・物部神社と共に有名である。なお、当社の鎮魂祭は宮中で行われる11月22日でなく、4月1日と11月1日の年2回行われる。二年参りや初詣、秋の菊まつりは特に賑わう。

付近の山

この場所を通る登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

「弥彦神社」 に関連する記録(最新10件)

甲信越
  18    14 
2016年11月20日(日帰り)
未入力
  
2016年11月18日(日帰り)
甲信越
  12    11 
kamiban_2003, その他2人
2016年11月13日(日帰り)
甲信越
  83     128  6 
2016年11月06日(日帰り)
甲信越
  50    4 
2016年11月02日(日帰り)
甲信越
  3   
2016年10月30日(日帰り)
甲信越
  
2016年10月30日(日帰り)
甲信越
  
2016年10月29日(日帰り)
未入力
  
2016年10月24日(日帰り)
ページの先頭へ