ヤマレコ

HOME > 山のデータ > 山の地名 > 銀峯山
最終更新:2010-10-10 22:05 - yougaku
基本情報
標高 614m
場所 北緯34度18分42秒, 東経135度45分23秒
山頂

銀峯山の日の出・日の入り時刻

01/24(火) 01/25(水) 01/26(木) 01/27(金) 01/28(土) 01/29(日) 01/30(月)
日の出 6時55分 6時55分 6時54分 6時54分 6時53分 6時53分 6時52分
日の入り 17時24分 17時25分 17時26分 17時27分 17時28分 17時29分 17時30分

銀峯山 (標高614m)付近の気温

1月の気温(推定値)
最高気温
5.1
平均気温
0.4
最低気温
-3.5
Loading...

周辺の平年の気象状況

1月の気象
日照時間 3.1 時間/日
降水量 2.4 mm/日
最深積雪 0 cm
気象データの範囲(1km四方)
Loading...
Loading...
Loading...
※本ページ記載の気象データは、国土交通省が公開している国土数値情報をもとに推定を行ったものであり、現在の気象情報を示すものではありません。登山の際は必ず山の天気予報 ヤマテンなどの山の気象予報をご確認の上お出かけください。

関連する写真リスト

続いて尾根続きの銀峯山に向かいます。銀峯山の頂上が見通せる梅畑の斜面に差し掛かると、
参道を登って、銀峯山の頂上に鎮座する波宝神社へ。住吉大神と神宮皇后を祀り、古くから信仰を集めてきたお社で、
賀名生梅林を後にして、丹生川の対岸にそびえる竜王山と銀峯山を目指します。ほどなく見えてくるフルーツロードの賀名生大橋に進み、
江戸時代前期の寛文年間に建立された一間社春日造檜皮葺きの社殿を二棟連ねた連棟形式の本殿が印象的です。ひと息ついたら銀峯山を後にして、
波比賣神社が鎮座する栃原岳に到着します。櫃ヶ岳、銀峯山とともに吉野三山の一つに数えられ、銅山の櫃ヶ岳、銀山の銀峯山に対し、金山とも称される栃原岳に相応しく、夕陽を浴て社殿が黄金色に光輝いて見えます。

付近の山

この場所に関連する本

この場所を通る登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

「銀峯山」 に関連する記録(最新10件)

大峰山脈
  41    24 
2016年03月13日(日帰り)
近畿
  11    8 
2015年11月21日(日帰り)
大峰山脈
  19    11 
2013年03月10日(日帰り)
近畿
  11    1 
2010年10月10日(日帰り)
ページの先頭へ