ヤマレコ

HOME > 山のデータ > 山の地名 > 竜馬山

竜馬山(りゅうばさん)

最終更新:2016-03-25 17:41 - p-chan33
基本情報
標高 520.8m
場所 北緯38度54分10秒, 東経140度22分05秒
柱状の節理をなす奇岩をほこるこの山は、60年に1度、竜馬(竜頭の馬)の現れる山との伝説があります。新緑や紅葉など、四季折々に絶景をなし、訪れる人の目を楽しませます。(もがみ観光博HPから)
山頂

竜馬山の日の出・日の入り時刻

01/21(土) 01/22(日) 01/23(月) 01/24(火) 01/25(水) 01/26(木) 01/27(金)
日の出 6時49分 6時48分 6時48分 6時47分 6時46分 6時46分 6時45分
日の入り 16時52分 16時53分 16時54分 16時55分 16時57分 16時58分 16時59分

竜馬山 (標高520.8m)付近の気温

1月の気温(推定値)
最高気温
-0.8
平均気温
-3.8
最低気温
-6.9
Loading...

周辺の平年の気象状況

1月の気象
日照時間 1.6 時間/日
降水量 5.8 mm/日
最深積雪 151 cm
気象データの範囲(1km四方)
Loading...
Loading...
Loading...
※本ページ記載の気象データは、国土交通省が公開している国土数値情報をもとに推定を行ったものであり、現在の気象情報を示すものではありません。登山の際は必ず山の天気予報 ヤマテンなどの山の気象予報をご確認の上お出かけください。

関連する写真リスト

いつか登りたい竜馬山(^^)/
展望所からこないだ登った竜馬山。
竜馬山。あの山も藪漕いだ(^_^;)
竜馬山(りゅうばざん)が見えてきました
伝説の「竜馬山」 3月にここに登るツアーも予定されています

山の解説 - [出典:Wikipedia]

竜馬山(りゅうばさん)は山形県最上郡金山町有屋にある山。標高520.8m。駒ヶ岳明神ヶ岳とも呼ばれる。
町の中心部より町営バスで有屋方面に向かって10分ほどの、宮と言う集落の真正面にそびえている。上半分が断崖絶壁の岩肌をさらけ出すその姿は、誰の目もを引く。伝承によれば、神室山の修験が禁止されたことに山の神が怒り、大水を発生させた時に出来たものだという。
下の部分には、古くからの祠があり、さらに神秘さが感じられる。竜馬山には12神が鎮座しているとされ、竜馬山中の様々な自然造作物を神の化身として崇拝してきた。有屋地区では、今でも、金山まつりに合わせて、12神に参る「御山駆け」が行われている。
領主からの庇護も篤く、鮭延城主鮭延秀綱から社領を寄進され、江戸時代の新庄藩では戸沢氏の祈願所とされ、6月28日の例大祭には、新庄藩主の代参が行われるほどであった。当時は不動明王を祀る不動堂があり、竜馬山の別当寺は、今も金山町内に現存する「万宝院」であった。
地元の人に信仰されたひそかな霊山ゆえに、登山道の整備などはあまり行われておらず、自然のままになっている。

付近の山

この場所を通る登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

「竜馬山」 に関連する記録(最新10件)

栗駒・早池峰
  37     15 
p-chan33, その他4人
2016年03月20日(日帰り)
東北
  23     21  4 
2012年11月24日(日帰り)
ページの先頭へ