ヤマレコ

HOME > 山のデータ > 山の地名 > 伊勢岩ノ頭

伊勢岩ノ頭(いせいわのとう)

最終更新:2016-10-23 15:23 - MUSICA001
基本情報
標高 1040m
場所 北緯35度56分18秒, 東経139度04分41秒
山頂

伊勢岩ノ頭の日の出・日の入り時刻

12/05(月) 12/06(火) 12/07(水) 12/08(木) 12/09(金) 12/10(土) 12/11(日)
日の出 6時33分 6時34分 6時35分 6時36分 6時36分 6時37分 6時38分
日の入り 16時36分 16時36分 16時36分 16時36分 16時37分 16時37分 16時37分

伊勢岩ノ頭 (標高1040m)付近の気温

12月の気温(推定値)
最高気温
6
平均気温
-0.6
最低気温
-6.1
Loading...

周辺の平年の気象状況

12月の気象
日照時間 6.1 時間/日
降水量 1.2 mm/日
最深積雪 4 cm
気象データの範囲(1km四方)
Loading...
Loading...
Loading...
※本ページ記載の気象データは、国土交通省が公開している国土数値情報をもとに推定を行ったものであり、現在の気象情報を示すものではありません。登山の際は必ず山の天気予報 ヤマテンなどの山の気象予報をご確認の上お出かけください。

関連する写真リスト

伊勢岩ノ頭って書いてるけど?
伊勢岩ノ頭へ到着~♪ ここで90度曲がります 別名コーゲサキとの事
定点観測ですが、今日は右から合流してくる伊勢岩ノ沢の頭を歩いているので感慨深いです
ちょちょいと進んでコーゲサキ。師匠は伊勢岩ノ頭と呼んでいた。どこかに伊勢岩ってのがあるんじゃないかとのこと。
笠尾根は踏み跡もそこそこわかりやすく、ピークに祠もあったりするけれど、基本かなりの急登。しかもそこまで苦労して登る意味を、ハイキングではあまり見出せないように思う・・・。かつては集落の人々が祠のお詣りや集落間の移動などで歩いていたのかもしれないけれど。 今回の下りの日向尾根は笠尾根の途中で分かれているので、分岐に荷物を置いて笠尾根の上部分をコーゲサキ(伊勢岩ノ頭)まで往復してくる。分岐から間もなくして岩場に。う〜ん、コレだいじょぶか?確かめつつ登ってみる。師匠もあとから登ってくるが、コロコロ出来ずロードメジャーを一度置いて登らなきゃいけないところもある。

付近の山

この場所に関連する本

この場所を通る登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

「伊勢岩ノ頭」 に関連する記録(最新10件)

奥武蔵
  33    7 
2016年10月08日(日帰り)
奥武蔵
  64    52  12 
2016年10月02日(日帰り)
奥武蔵
  34    68  6 
2016年10月02日(日帰り)
奥武蔵
  20    17 
2016年09月17日(日帰り)
奥武蔵
  2   1 
2016年09月03日(日帰り)
奥武蔵
  33   21 
2016年05月05日(日帰り)
奥武蔵
  40   43 
2016年05月05日(日帰り)
奥武蔵
  136    112  8 
kedama_h, その他1人
2016年05月01日(日帰り)
ページの先頭へ