ヤマレコ

HOME > 山のデータ > 山の地名 > 豊受山

豊受山(とようけやま)

最終更新:2016-11-08 11:13 - nfosdk
基本情報
標高 1247.4m
場所 北緯33度55分40秒, 東経133度28分44秒
山頂 豊受山

豊受山の日の出・日の入り時刻

12/08(木) 12/09(金) 12/10(土) 12/11(日) 12/12(月) 12/13(火) 12/14(水)
日の出 6時52分 6時53分 6時54分 6時55分 6時55分 6時56分 6時57分
日の入り 17時4分 17時5分 17時5分 17時5分 17時5分 17時5分 17時6分

豊受山 (標高1247.4m)付近の気温

12月の気温(推定値)
最高気温
3.2
平均気温
0.1
最低気温
-3.1
Loading...

周辺の平年の気象状況

12月の気象
日照時間 3.1 時間/日
降水量 2.2 mm/日
最深積雪 0 cm
気象データの範囲(1km四方)
Loading...
Loading...
Loading...
※本ページ記載の気象データは、国土交通省が公開している国土数値情報をもとに推定を行ったものであり、現在の気象情報を示すものではありません。登山の際は必ず山の天気予報 ヤマテンなどの山の気象予報をご確認の上お出かけください。

関連する写真リスト

豊受山
豊受山山頂
豊受山へ!
豊受山方面。
豊受山山頂!

山の解説 - [出典:Wikipedia]

豊受山(とようけやま)は、愛媛県四国中央市にあり、石鎚山脈の北東部に出た支脈である法皇山脈に属する標高1,247.4mの山である。山容は隣の赤星山がゆったりおだやかに比べ、天を突く尖頂が凛とした姿である。
北側から林道が中腹まで通じていて、約1時間半ほどの登山で山頂に至る。山頂直下には豊受姫命を祀った豊受神社があり、簡素ながら二つの社殿が並び建ち20年ごとの式年遷宮が行われている。その境内の端には風穴があり、麓一帯を襲う強風が吹くやまじ風がここから発生するとの迷信から風を鎮める神事行われる。境内から少し登ったところが頂上であるが雑木林の中という感じで、三角点は頂上から少し北へ下ったところにある。

付近の山

この場所を通る登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

「豊受山」 に関連する記録(最新10件)

四国
  119     17  2 
2016年05月02日(日帰り)
四国
  56    18  1 
2016年04月30日(日帰り)
四国
  59    23 
torihide, その他22人
2016年04月23日(日帰り)
四国
  52    17  2 
2016年03月05日(日帰り)
四国
  18     11 
2015年05月05日(日帰り)
四国
  12    11 
Pikkel, その他24人
2015年03月06日(日帰り)
四国
  3    5  2 
2014年10月26日(日帰り)
四国
  11    16 
2014年10月25日(日帰り)
ページの先頭へ