ヤマレコ

HOME > 山のデータ > 山の地名 > 苗場山

苗場山(なえばやま)

最終更新:2015-10-17 22:03 - shoji26
基本情報
標高 2145m
場所 北緯36度50分45秒, 東経138度41分25秒
山頂

苗場山の日の出・日の入り時刻

12/03(土) 12/04(日) 12/05(月) 12/06(火) 12/07(水) 12/08(木) 12/09(金)
日の出 6時32分 6時33分 6時34分 6時35分 6時36分 6時37分 6時37分
日の入り 16時39分 16時38分 16時38分 16時38分 16時38分 16時39分 16時39分

苗場山 (標高2145m)付近の気温

12月の気温(推定値)
最高気温
-5.1
平均気温
-8.2
最低気温
-11.5
Loading...

周辺の平年の気象状況

12月の気象
日照時間 3.3 時間/日
降水量 6.6 mm/日
最深積雪 111 cm
気象データの範囲(1km四方)
Loading...
Loading...
Loading...
※本ページ記載の気象データは、国土交通省が公開している国土数値情報をもとに推定を行ったものであり、現在の気象情報を示すものではありません。登山の際は必ず山の天気予報 ヤマテンなどの山の気象予報をご確認の上お出かけください。

関連する写真リスト

苗場山
苗場山
苗場山
苗場山
志賀・草津・四阿山・浅間 2016年11月05日 秋山郷よく来たのし
苗場山

山の解説 - [出典:Wikipedia]

苗場山(なえばさん)は新潟県南部、長野県北東部の県境に位置する標高2,145mの火山。
苗場山は成層火山。山頂から南西方向に緩やかに傾斜し、山頂から北に向かう稜線の西側は侵食カルデラである。山頂南西側の平坦面には湿地が形成され、小さな湖沼が点在する。山頂の湖沼にはミヤマホタルイやヤチスゲが苗のように繁って苗代田のような外観を呈していることから、山名を「苗場山」としたとの説がある。ほか、古くは地震のことを「ナイ」と云い、古人は地震がこの山から起こると想像したための付名との説もある。古くから稲作の守り神としての信仰を集め、山頂には伊米神社が祀られている。日本百名山の一つで上信越高原国立公園に属する。
東側の山麓はスキーリゾートエリアとしても知られる。苗場山麓のスキー場としてはかぐらスキー場
(田代・かぐら・みつまた)があり(苗場スキー場は写真のように苗場山の山麓には位置しない)、上越国境地域のスキー場では滑走可能になる時期が早いことで有名。西側の山麓、中津川に沿った峡谷には秘境・秋山郷がある。

付近の山

この場所に関連する本

この場所を通る登山ルート

「苗場山」 に関連する記録(最新10件)

谷川・武尊
  93   10 
tnorick1226hebitasochang, その他3人
2016年11月06日(日帰り)
甲信越
  78    13 
2016年11月05日(日帰り)
谷川・武尊
  24    27 
2016年11月05日(日帰り)
谷川・武尊
  15    25 
2016年10月30日(日帰り)
谷川・武尊
  78     118  2 
2016年10月30日(日帰り)
未入力
  
2016年10月30日(日帰り)
北陸
  17    14 
2016年10月30日(日帰り)
甲信越
  50   
hebokaru, その他1人
2016年10月30日(日帰り)
未入力
  
2016年10月29日(日帰り)
谷川・武尊
  2    14 
2016年10月28日(日帰り)
ページの先頭へ