ヤマレコ

HOME > 山のデータ > 山の地名 > ガッシャーブルムI峰

ガッシャーブルムI峰(Gasherbrum I)

最終更新:2010-12-23 15:51 - alpsdake
基本情報
標高 8068m
場所 北緯35度43分28秒, 東経76度41分45秒
・世界第11高峰
山頂
危険個所
展望ポイント

関連する写真リスト

G4(ガッシャーブルムIV峰)みたいな定天(定山渓天狗岳)I峰
No.11 ガッシャーブルムI峰(Gasherbrum I) 8,068m by Dr. Olaf Rieck

山の解説 - [出典:Wikipedia]

ガッシャーブルムI峰(Gasherbrum I, )は、中国とパキスタンの国境のカラコルム山脈にある山。ガッシャーブルム山塊の最高峰である。カラコルム山脈の主要なアプローチルートであるバルトロ氷河からはガッシャーブルムII〜VI峰に遮られ山体が見えないことからヒドゥン・ピーク(Hidden Peak)とも呼ばれる。
標高8068mで、世界第11位。「ガッシャーブルム」は「輝く峰」の意味だと言われることが多いが実際は(現地のチベット語方言)で「美しい山」("rgasha" (美しい) + "brum" (山))の意である。
インドの測量局のカラコルム測量時の測量番号はK5。

付近の山

この場所を通る登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

「ガッシャーブルムI峰」 に関連する記録(最新10件)

記録が登録されていません。
ページの先頭へ