ヤマレコ

HOME > 山のデータ > 山の地名 > 神輿山

神輿山(みこしやま)

最終更新:2010-11-26 22:18 - y-ngt
基本情報
標高 440m
場所 北緯35度03分19秒, 東経135度50分54秒
山頂

神輿山の日の出・日の入り時刻

12/10(土) 12/11(日) 12/12(月) 12/13(火) 12/14(水) 12/15(木) 12/16(金)
日の出 6時50分 6時51分 6時52分 6時52分 6時53分 6時54分 6時54分
日の入り 16時50分 16時50分 16時50分 16時50分 16時51分 16時51分 16時51分

神輿山 (標高440m)付近の気温

12月の気温(推定値)
最高気温
8.1
平均気温
3.8
最低気温
0.1
Loading...

周辺の平年の気象状況

12月の気象
日照時間 3.9 時間/日
降水量 1.9 mm/日
最深積雪 0 cm
気象データの範囲(1km四方)
Loading...
Loading...
Loading...
※本ページ記載の気象データは、国土交通省が公開している国土数値情報をもとに推定を行ったものであり、現在の気象情報を示すものではありません。登山の際は必ず山の天気予報 ヤマテンなどの山の気象予報をご確認の上お出かけください。

関連する写真リスト

神輿山というらしい
尾根から神輿山への登り こちら側は急で木や岩が多く断念
御叡山の山法師たちが日吉大社の神輿(しんよ)を担いで強訴に山を駆け降りた道とか、今は無理っぽい。。
横田別からの廃道?の下部。地元の方が声を掛けて下さったので尋ねると、やはり廃道との由。比婆山古道の方は参拝にずっと使われており、神輿をかついで登ったこともあるとのこと。
元禄4年の「堅破山絵図」では「まいまい石」と言われ、堅破山の神霊が浜降りの際に折橋の氏子にこの場所で神輿を渡し、一休みのためにお神楽を奏し神楽舞をしたとされることから付けられた名前だそうです。 益々不思議。

付近の山

この場所に関連する本

この場所を通る登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

「神輿山」 に関連する記録(最新10件)

京都・北摂
  101    22 
2016年12月07日(日帰り)
近畿
   1 
2016年11月23日(日帰り)
京都・北摂
  181    21  2 
fu-tyan, その他3人
2016年03月22日(日帰り)
近畿
  137    3 
2016年02月25日(日帰り)
近畿
  152  
2016年02月21日(日帰り)
近畿
  10   2 
2016年02月14日(日帰り)
近畿
  77    12 
2016年01月11日(日帰り)
ページの先頭へ