ヤマレコ

HOME > 山のデータ > 山の地名 > 西穂高岳

西穂高岳(にしほたかだけ)

最終更新:2011-01-25 23:22 - alpsdake
基本情報
標高 2908.59m
場所 北緯36度16分44秒, 東経137度37分44秒
山頂
危険個所 独標〜ピラミッドピーク〜山頂

西穂高岳の日の出・日の入り時刻

12/11(日) 12/12(月) 12/13(火) 12/14(水) 12/15(木) 12/16(金) 12/17(土)
日の出 6時40分 6時41分 6時42分 6時42分 6時43分 6時44分 6時44分
日の入り 16時46分 16時46分 16時47分 16時47分 16時47分 16時47分 16時48分

西穂高岳 (標高2908.59m)付近の気温

12月の気温(推定値)
最高気温
-8.8
平均気温
-11.7
最低気温
-16.3
Loading...

周辺の平年の気象状況

12月の気象
日照時間 4.2 時間/日
降水量 4.7 mm/日
最深積雪 44 cm
気象データの範囲(1km四方)
Loading...
Loading...
Loading...
※本ページ記載の気象データは、国土交通省が公開している国土数値情報をもとに推定を行ったものであり、現在の気象情報を示すものではありません。登山の際は必ず山の天気予報 ヤマテンなどの山の気象予報をご確認の上お出かけください。

山の解説 - [出典:Wikipedia]

西穂高岳(にしほたかだけ)は、長野県松本市と岐阜県高山市にまたがる標高2,909 mの飛騨山脈(北アルプス)南部の山である。山域は中部山岳国立公園に指定され、花の百名山に選定されている。
上高地や東西の方角から眺めると鋸歯状に岩稜が連なる山容が特徴である。無雪期の登山シーズン中に、新穂高ロープウェイの終点の西穂高口や上高地からの登山者で賑わう。西穂独標までは、穂高岳の入門コースとなっているが、西穂独標から山頂までは熟達者向きのコース、山頂から奥穂高岳までの区間の岩稜は北アルプスの主稜線上では屈指の難コースとなっている。西穂高岳落雷遭難事故の現場でもあり、今でも慰霊碑が鎮座し、慰霊登山を含む関係者らを迎えている。

付近の山

この場所に関連する本

この場所を通る登山ルート

「西穂高岳」 に関連する記録(最新10件)

槍・穂高・乗鞍
  51     67 
2016年11月12日(日帰り)
槍・穂高・乗鞍
  59   30 
2016年11月12日(2日間)
槍・穂高・乗鞍
  76   3 
tamakeshiki, その他1人
2016年11月12日(2日間)
未入力
  
2016年11月05日(日帰り)
槍・穂高・乗鞍
  47     25  4 
2016年11月04日(2日間)
槍・穂高・乗鞍
  56    56  8 
2016年10月30日(日帰り)
槍・穂高・乗鞍
  12  
2016年10月26日(日帰り)
槍・穂高・乗鞍
  69     67  2 
psmaru, その他1人
2016年10月23日(日帰り)
槍・穂高・乗鞍
  42    35 
2016年10月22日(日帰り)
槍・穂高・乗鞍
  29     13 
naluao, その他2人
2016年10月22日(日帰り)
ページの先頭へ