ヤマレコ

HOME > 山のデータ > 山の地名 > 妙高山

妙高山(みょうこうさん)

最終更新:2016-06-07 20:42 - ryouichi
基本情報
標高 2454m
場所 北緯36度53分29秒, 東経138度06分48秒
妙高山山頂部は170mほど離れた北峰と南峰に分かれており、南峰側に標高2454mの最高点がある。
山頂に妙高山大神が祀られている。
山頂
展望ポイント

妙高山の日の出・日の入り時刻

12/05(月) 12/06(火) 12/07(水) 12/08(木) 12/09(金) 12/10(土) 12/11(日)
日の出 6時36分 6時37分 6時38分 6時38分 6時39分 6時40分 6時41分
日の入り 16時41分 16時41分 16時41分 16時41分 16時41分 16時42分 16時42分

妙高山 (標高2454m)付近の気温

12月の気温(推定値)
最高気温
-6.9
平均気温
-10.3
最低気温
-14.3
Loading...

周辺の平年の気象状況

12月の気象
日照時間 3.6 時間/日
降水量 6 mm/日
最深積雪 98 cm
気象データの範囲(1km四方)
Loading...
Loading...
Loading...
※本ページ記載の気象データは、国土交通省が公開している国土数値情報をもとに推定を行ったものであり、現在の気象情報を示すものではありません。登山の際は必ず山の天気予報 ヤマテンなどの山の気象予報をご確認の上お出かけください。

山の解説 - [出典:Wikipedia]

妙高山(みょうこうさん)は、標高2,454mの成層火山。日本百名山、北信五岳の一つであり、その中では最高峰。妙高戸隠連山国立公園に属している。
馬蹄形をした爆発カルデラの外輪山と、中央火口丘となる最高峰の溶岩ドームから構成される火山。活火山のランクCに指定されている。
弥彦山と並び新潟県を代表する山であり、越後富士(えちごふじ)の異名を持つ。北信五岳のひとつとして親しまれる。また近隣の火打山、焼山と共に頸城三山を形成している。山麓には温泉が沸き、冬期ウィンタースポーツのリゾートエリアとしても知られる。
山名は、古くは「越の中山」(こしのなかやま)と呼ばれていたものが、好字二字令により「名香山」と当て字され、それが「みょうこうざん」と読まれるようになり、「妙高山」の字が宛てられたものである。

付近の山

この場所に関連する本

この場所を通る登山ルート

「妙高山」 に関連する記録(最新10件)

妙高・戸隠・雨飾
  38    43 
2016年11月20日(日帰り)
妙高・戸隠・雨飾
  27     25 
2016年11月18日(日帰り)
妙高・戸隠・雨飾
  95    36  2 
2016年11月14日(2日間)
妙高・戸隠・雨飾
  29    16 
2016年11月13日(日帰り)
妙高・戸隠・雨飾
  57    22 
purplegreen, その他1人
2016年11月12日(日帰り)
妙高・戸隠・雨飾
  17    14 
kyo1024, その他1人
2016年11月05日(日帰り)
妙高・戸隠・雨飾
  22     36 
2016年11月05日(日帰り)
妙高・戸隠・雨飾
  79    23 
2016年11月05日(日帰り)
妙高・戸隠・雨飾
  78   23 
2016年11月05日(日帰り)
妙高・戸隠・雨飾
  87    57 
2016年10月30日(日帰り)
ページの先頭へ