ヤマレコ

HOME > 山のデータ > 山の地名 > 有度山(日本平)

有度山(日本平)(うどやま)

最終更新:2012-07-03 05:28 - messagetea
基本情報
標高 308m
場所 北緯34度58分23秒, 東経138度28分10秒
山頂

有度山(日本平)の日の出・日の入り時刻

12/08(木) 12/09(金) 12/10(土) 12/11(日) 12/12(月) 12/13(火) 12/14(水)
日の出 6時38分 6時39分 6時40分 6時41分 6時41分 6時42分 6時43分
日の入り 16時38分 16時39分 16時39分 16時39分 16時39分 16時39分 16時40分

有度山(日本平) (標高308m)付近の気温

12月の気温(推定値)
最高気温
12.1
平均気温
6.8
最低気温
2.2
Loading...

周辺の平年の気象状況

12月の気象
日照時間 6.3 時間/日
降水量 1.9 mm/日
最深積雪 0 cm
気象データの範囲(1km四方)
Loading...
Loading...
Loading...
※本ページ記載の気象データは、国土交通省が公開している国土数値情報をもとに推定を行ったものであり、現在の気象情報を示すものではありません。登山の際は必ず山の天気予報 ヤマテンなどの山の気象予報をご確認の上お出かけください。

関連する写真リスト

有度山山頂
有度山三角点
有度山(日本平)
有度山頂上三角点
有度山(日本平)山頂

山の解説 - [出典:Wikipedia]

日本平(にほんだいら)は、静岡県静岡市の駿河区と清水区の境界にある景勝地である。名称は日本武尊(やまとたけるのみこと)伝説に由来する。
日本平は駿河湾の沿岸近くにある有度山(うどやま)の山頂とその一帯で、富士山や伊豆半島が駿河湾越しに見え、北には赤石山脈(南アルプス)も望める。眼下には清水区の街並みと清水港が広がり、夜景のスポットにもなっている。 1950年、毎日新聞社主催の観光地百選において、平原の部で第1位となり、 1959年には国の名勝にも指定された。1980年の日本観光地百選コンクールでも第1位となった。2016年には、「日本夜景遺産」に認定された。
最高地点の有度山山頂は標高307mで、山腹には広葉樹林が多く、茶畑やミカン畑が広がる。有度山を中心とした丘陵は撓曲によってできたもので、過去10万年間で300mも隆起しており、これは日本でも有数の激しい地殻変動である。丘陵の海側は急峻な地形となっているが、これは波や沿岸流に削り取られたためである。この土砂は沿岸流に流され三保半島を形成する要因となった。丘陵の西から北縁にかけては活断層が走る。有度山の名称は駿河国に有度郡(うどのこおり)が置かれていたことに由来する。

付近の山

この場所を通る登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

「有度山(日本平)」 に関連する記録(最新10件)

東海
  11    13 
2016年04月25日(日帰り)
東海
  31    16  2 
2016年03月20日(日帰り)
東海
  100     23 
2016年02月11日(日帰り)
東海
  40    37  10 
2016年01月11日(日帰り)
東海
  106    16 
K-MEN75, その他3人
2015年12月26日(日帰り)
東海
  3    25  6 
2015年01月28日(日帰り)
東海
   7 
2014年11月24日(日帰り)
東海
    1 
2014年07月27日(日帰り)
東海
  8   
2014年06月15日(日帰り)
ページの先頭へ