ヤマレコ

HOME > 山のデータ > 山の地名 > 沼尻鉱山跡
最終更新:2011-02-18 11:12 - yumechan
基本情報
場所 北緯37度37分41秒, 東経140度15分29秒
鉱山跡地付近は周辺の温泉の源泉地帯になっており
野湯も楽しめる
(硫化水素が滞留している危険性があるので注意)
沼尻鉱山についてはWikipediaにてどうぞ。
山小屋 避難小屋有り
水場
お風呂
危険個所 硫化水素注意

沼尻鉱山跡 (基準標高1268.4m)付近の気温

12月の気温(推定値)
最高気温
-0.3
平均気温
-3.3
最低気温
-6.6
Loading...

周辺の平年の気象状況

12月の気象
日照時間 3.2 時間/日
降水量 2.5 mm/日
最深積雪 46 cm
気象データの範囲(1km四方)
Loading...
Loading...
Loading...
※本ページ記載の気象データは、国土交通省が公開している国土数値情報をもとに推定を行ったものであり、現在の気象情報を示すものではありません。登山の際は必ず山の天気予報 ヤマテンなどの山の気象予報をご確認の上お出かけください。

関連する写真リスト

沼尻鉱山跡
沼尻鉱山跡付近
沼尻鉱山跡に降ります。
沼尻鉱山跡(湯の華採取場)を下に見て
胎内コース分岐で分かれ沼尻鉱山跡へ急降下。

山の解説 - [出典:Wikipedia]

沼尻鉱山(ぬまじりこうざん)は、福島県猪苗代町にかつて存在した硫黄鉱山である。
安達太良山の西側斜面を鉱区としており、江戸時代には会津藩と二本松藩が権利を争った。明治時代に入り、民間による開発が進むと開発は盛んになり、噴火による被害を乗り越え、一時は年間一万トンを超える硫黄を産出する規模となった。しかし、1960年代に入ると石油精製の副産物由来の硫黄が市場に流通、価格が急落し閉山を余儀なくされている。

付近の山

この場所を通る登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

「沼尻鉱山跡」 に関連する記録(最新10件)

磐梯・吾妻・安達太良
  61     28 
2016年11月06日(日帰り)
磐梯・吾妻・安達太良
  33    31 
2016年10月31日(日帰り)
磐梯・吾妻・安達太良
  68    27  2 
2016年10月30日(日帰り)
磐梯・吾妻・安達太良
  67     109  14 
sakura1029, その他1人
2016年10月23日(日帰り)
磐梯・吾妻・安達太良
  50     43  8 
akinoshinchaco_chanhanausazi, その他4人
2016年10月23日(日帰り)
東北
  60     63  12 
mink610, その他1人
2016年10月22日(日帰り)
磐梯・吾妻・安達太良
  48     52  10 
mari125abobafreely, その他1人
2016年10月20日(日帰り)
磐梯・吾妻・安達太良
  
2016年10月19日(日帰り)
磐梯・吾妻・安達太良
  45     41  2 
2016年10月15日(日帰り)
磐梯・吾妻・安達太良
  103     131  17 
2016年10月15日(2日間)
ページの先頭へ