ヤマレコ

HOME > 山のデータ > 山の地名 > ソエマツ岳

ソエマツ岳(そえまつだけ)

最終更新:2012-06-15 17:23 - highten31
基本情報
標高 1625m
場所 北緯42度25分38秒, 東経142度56分49秒
山頂

ソエマツ岳の日の出・日の入り時刻

12/09(金) 12/10(土) 12/11(日) 12/12(月) 12/13(火) 12/14(水) 12/15(木)
日の出 6時37分 6時38分 6時39分 6時40分 6時40分 6時41分 6時42分
日の入り 16時5分 16時5分 16時5分 16時5分 16時5分 16時5分 16時6分

ソエマツ岳 (標高1625m)付近の気温

12月の気温(推定値)
最高気温
-8.8
平均気温
-12.3
最低気温
-17.7
Loading...

周辺の平年の気象状況

12月の気象
日照時間 4 時間/日
降水量 4 mm/日
最深積雪 69 cm
気象データの範囲(1km四方)
Loading...
Loading...
Loading...
※本ページ記載の気象データは、国土交通省が公開している国土数値情報をもとに推定を行ったものであり、現在の気象情報を示すものではありません。登山の際は必ず山の天気予報 ヤマテンなどの山の気象予報をご確認の上お出かけください。

関連する写真リスト

ソエマツ岳
ソエマツ岳
ソエマツ岳。
頂上からソエマツ岳
ソエマツ岳見ながら行く

山の解説 - [出典:Wikipedia]

ソエマツ岳(ソエマツだけ)は、北海道広尾郡大樹町と浦河郡浦河町とにまたがる山である。標高1,625 mの双耳峰で、日高山脈南部にあり日高山脈襟裳国定公園に属する。
神威岳およびピリカヌプリとともに南日高三山と総称され、あたかもヒマラヤヒダを纏っているかのごとく荘厳な山容である。山名の由来は峻険なソエマツ沢の源頭にあることから来ており、「ソエマツ」とはアイヌ語で「滝がそこにある川」を意味する「ソエマップ」が転訛したもの。

付近の山

この場所を通る登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

「ソエマツ岳」 に関連する記録(最新10件)

日高山脈
  16     6 
2016年08月12日(日帰り)
日高山脈
   3 
deburabbi, その他1人
2015年08月27日(4日間)
日高山脈
    4  1 
2015年08月05日(13日間)
日高山脈
  8     86 
2015年03月28日(15日間)
日高山脈
   1 
deburabbi, その他1人
2014年09月13日(3日間)
日高山脈
   1 
2014年04月19日(2日間)
日高山脈
  61    1 
pah01510, その他2人
2013年09月25日(日帰り)
日高山脈
  33   
kattun2003aski, その他1人
2012年08月12日(4日間)
ページの先頭へ