ヤマレコ

HOME > 山のデータ > 山の地名 > さざれ石公園

さざれ石公園(さざれいしこうえん)

最終更新:2011-03-06 17:06 - alpsdake
基本情報
標高 420m
場所 北緯35度25分04秒, 東経136度25分59秒
登山口
駐車場
展望ポイント さざれ石

さざれ石公園の日の出・日の入り時刻

12/03(土) 12/04(日) 12/05(月) 12/06(火) 12/07(水) 12/08(木) 12/09(金)
日の出 6時43分 6時44分 6時45分 6時46分 6時46分 6時47分 6時48分
日の入り 16時46分 16時46分 16時46分 16時46分 16時46分 16時46分 16時46分

さざれ石公園 (標高420m)付近の気温

12月の気温(推定値)
最高気温
7.6
平均気温
3.6
最低気温
-0.2
Loading...

周辺の平年の気象状況

12月の気象
日照時間 3.7 時間/日
降水量 3.9 mm/日
最深積雪 23 cm
気象データの範囲(1km四方)
Loading...
Loading...
Loading...
※本ページ記載の気象データは、国土交通省が公開している国土数値情報をもとに推定を行ったものであり、現在の気象情報を示すものではありません。登山の際は必ず山の天気予報 ヤマテンなどの山の気象予報をご確認の上お出かけください。

関連する写真リスト

さざれ石公園
さざれ石公園
さざれ石公園
さざれ石公園案内
さざれ石公園到着。

山の解説 - [出典:Wikipedia]

さざれ石細石、さざれいし)は、もともと小さな石の意味であるが、長い年月をかけて小石の欠片の隙間を炭酸カルシウム(CaCO3)や水酸化鉄が埋めることによって、1つの大きな岩の塊に変化したものも指す。学術的には「石灰質角礫岩」などとよばれる。石灰岩が雨水で溶解して生じた、粘着力の強い乳状液が少しずつ小石を凝結していき、石灰質の作用によってコンクリート状に固まってできる。
日本では滋賀県・岐阜県境の伊吹山が主要産地である。
平成15年9月に宮崎県日向市にある大御神社で、境内の拡張工事中に日本最大級のさざれ石群が発見された。

付近の山

この場所を通る登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

「さざれ石公園」 に関連する記録(最新10件)

東海
  68     24 
2016年05月06日(日帰り)
霊仙・伊吹・藤原
  68     49 
2016年04月19日(日帰り)
霊仙・伊吹・藤原
  37     66  2 
2016年03月01日(日帰り)
霊仙・伊吹・藤原
  24   35 
2016年02月27日(日帰り)
霊仙・伊吹・藤原
  19     39 
graichi, その他7人
2016年02月06日(日帰り)
霊仙・伊吹・藤原
  22    5 
ichitaka, その他1人
2016年01月31日(日帰り)
霊仙・伊吹・藤原
  2    33 
2016年01月23日(日帰り)
霊仙・伊吹・藤原
  54     32 
2015年12月12日(日帰り)
霊仙・伊吹・藤原
  62    44  10 
kuma-san, その他1人
2015年10月31日(日帰り)
霊仙・伊吹・藤原
  70    23  2 
2015年10月12日(日帰り)
ページの先頭へ